カリフォルニア州就航ブーム!? シリコンバレーのあるサンノゼに2013年1月11日からANAが新規就航します。 - とある航空旅行のインデックス

カリフォルニア州就航ブーム!? シリコンバレーのあるサンノゼに2013年1月11日からANAが新規就航します。

国内で成田空港・関西国際空港をベースに次々とLCCが就航しています。今の所直接の競合は国内線の今まで儲かっていたような路線ですけど、LCCとANAでは完全にユーザーは被っていないとは言え、それでも多少なりともの影響があることは間違いないのではないでしょうか。

その事を思うと、ANAは国際線・しかもLCCが飛ばさないような長距離の路線に活路を見いだす必要がある訳ですよね。ANA自体もその事は良くわかっていると思いますので、最近では次々と新しい国際線の路線を決定しています。夏のシアトル、この秋からのミャンマーのヤンゴンとインドのデリーに続き、来年1月からは新しくアメリカのサンノゼに就航することになりました。

サンノゼ行き

マイナーな都市のように思えるけど、人口は100万人です。

さて、新しく就航する成田空港発のサンノゼ行きですけど、サンノゼというと何があるのでしょうか?特に何も思い浮かばない方が多いとは思うのですが、実はこのサンノゼは今をときめくシリコンバレーの中心がある都市なんですよね。実際、サンフランシスコからも電車では行ける範囲内なのですが、サンフランシスコの増便は枠が厳しいのか、それともシリコンバレーの需要を睨んでなのか、新しくサンノゼへの新規就航となりました。

ということで、サンノゼというのはカリフォルニア州の都市になるのですが、同じくカリフォルニア州の新規就航と言えば、JALが12月2日からサンディエゴに新規就航しますよね。サンディエゴ、名前くらいは聞いた事がある方もいらっしゃるかもしれませんが、ロサンゼルスの南、メキシコとの国境にある街で、ロサンゼルスの旅行に行くとオプショナルツアーでメキシコに行く場合に立ち寄る街なんですよね。

このように、日本とカリフォルニア州を結ぶ便はドンドン増える一方なのであります。実際、カリフォルニア州はアメリカの西部で日本を含むアジアとの関係が最も深い州ですし、1州にも関わらず実は日本よりも広く、人口も4,000万人近くいる州でヨーロッパなら国と考えても良さそうなくらいなので、新規就航が多くてもやって行けるのかもしれませんよね。

私の好きな海外発券でアメリカ行きのビジネスクラスのチケットを買う時、どうしても西海岸行きのチケットの方が東海岸行きのチケットよりもかなり安くなるために、私はアメリカと言えば実は西海岸、しかもカリフォルニア州しか行った事がありません。まあ、実際サンフランシスコの良い気候を体験してしまうと、また再訪したくなっちゃいますし、今度のアメリカもまたカリフォルニア州になる事は間違いないんでしょうね。

ANAの新規就航の路線は、最初ツアーの代金がかなり安くなる傾向にあるように思います。特に公式のハローツアーのビジネスクラスのツアーが安いんですよね。数年前に羽田ーロサンゼルスが就航した時も、最初はビジネスクラスのチケットが安く、就航していきなりロサンゼルスに行ったものでした。今回も安いチケットは出るか?期待したい所ですね。

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ