釧路ロイヤルイン(釧路市)の朝食バイキング。宿泊5000円前後でこのレベルはスゴすぎるんじゃない!? - とある航空旅行のインデックス

釧路ロイヤルイン(釧路市)の朝食バイキング。宿泊5000円前後でこのレベルはスゴすぎるんじゃない!?

ANA香港発券のチケットでなんと片道5,000円で行ってしまった釧路旅行。この釧路で宿泊ホテルとして選んだのが、釧路ロイヤルインでした。このホテル、なんといっても値段が5,000円前後なのに釧路市内で1位の口コミ評価なんですよね。まあ、釧路市のホテルが全体的に安いという事情もありますけれども、今回ご紹介する朝食もその高評価の一因なのではないでしょうか。

そんな釧路ロイヤルインの設備や値段をチェックしたい人は

和食も揃っているけど、敢えてパン食をしてみました。

普段、自宅にいる時はほとんどパンを食べない私。この釧路ロイヤルインでも2泊目まではあまりパンを食べなかったのですが、目の前でパンを焼いており、それがあまりに美味しそうだったので、3泊目でついにパン食中心の朝食をいただく事にしました。

温野菜・唐揚げ・ザンギ

まずは、温野菜に唐揚げにザンギです。唐揚げとザンギって、味付けがちょっと違うだけで同じものなのでは?とも思ってしまうのですが、釧路では区別をつけているようですね。ちなみに手前の色が薄い方がザンギなんだそうです。確かに釧路だけあって、こちらの味付けの方が美味しいような気がしましたね。

パン3種類

パンは3種類もとってしまいました。今回は、海老フライパンにウインナーパン、そして大納言パンです。海老フライにウインナーとは朝からパワフル過ぎたかなとちょっと反省したい所ですね。そして、大納言パンはなかに小豆の餡でも入っているのかと思いきや、意外にも小豆風味がする普通のプレーンパンでした。

牛乳

そして、普段自宅ではほとんど飲む事のない牛乳もここ北海道に来ると飲んでしまうものですよね。前日、根室本線のJRで結構途中に牛がいるのを見ましたが、そういう場所から運ばれて来ているんでしょうね。

野菜・オニオンサラダ

キャベツの千切りにオニオンサラダ+ゆずドレッシングです。こちらは地元の玉ねぎを使ってそうですが、サラダとしては普通でしょうか。

目玉焼き

ビジネスホテルなので、目の前でオムレツなんてサービスはさすがにありませんけど、既に焼いてある目玉焼きをサービスしてくださいます。黄身は半熟と固焼きの間くらいでしょうか?大体の人には受け入れられそうな焼き方でしたね。

オレンジジュース+コーヒー

そして、最後にオレンジジュースにコーヒーをいただきます。コーヒーサーバーはあまり大規模なホテルでないにも関わらず、キッチリ2台設置してありました。こういう細やかな気配りがウレシイですよね。まあ、2台あっても時々待っている人はいましたけどね。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ