ジェットスター・ジャパン。関西国際空港〜那覇空港就航記念セールで同区間2,290円など色々セール実施中☆ - とある航空旅行のインデックス

ジェットスター・ジャパン。関西国際空港〜那覇空港就航記念セールで同区間2,290円など色々セール実施中☆

8月23日にJALが出資しているLCCのジェットスター・ジャパンの冬ダイヤが発表されました。この中で、関西国際空港発着の便の大幅増便と沖縄・那覇空港行きの就航が発表されましたが、その関西国際空港〜那覇空港の就航記念運賃の発表がなされました。その記念運賃は2,290円との事です。かつて、ANAの超割10,000円均一でもめっちゃ安い〜と思っていたのに、この値段で沖縄にいけるようになるとは隔世の感ですよね。

ちなみに、ジェットスターでも往復ともに片道10,000円を超える運賃しか取れないような日であれば、意外にJTBのフリーのジェットスター利用のパッケージツアーの方が安く行ける事もあります。パッケージツアーだと、ソコソコ良いホテルで朝食付きが通常なので、場合によっては、こちらがお得になる事もありますよ☆

JTB×ジェットスター

国際線も一見安く見えるけど、燃油サーチャージに注意☆

ちなみに、この関西国際空港〜那覇空港の便だけではなく、それ以外にこういった路線でセール運賃を発売しています。関西国際空港から台北行き4,500円、シンガポール行き5,500円というのは一見安く見えますけど、ジェットスターはピーチ航空と違って、燃油サーチャージを別に徴収するLCCだという事に注意が必要ですね。まあ、それでも台北までいって片道4,500円というのは安いですけどね。

9月の台湾行きにこのジェットスターの4,500円の運賃を使おうかなと思って調べたのですが、意外に空きはあるようです。当然、日本国内から見て行きやすい日に4,500円で行くのはちょっと辛いかもしれませんが、比較的自由に休みを取れる方だと、ちゃんと往復4,500円で取れる日があるはずです。興味のある方は、一度チェックしてみてくださいね。

また、今回のジェットスターの発表で、関西国際空港ーシンガポールの直行便の就航が決まりました。それを記念してか、ビジネスクラスも片道40,000円で発売されています。燃油サーチャージや空港利用料が往復で23,000円前後かかるため、合計は103,000円前後とそれほど美味しい航空券ではありませんし、おそらくはオーストラリア行きのビジネスクラスとサービスは変わらないので、過度な期待は禁物ですが、値段なりのサービスではあるかなと思います。ちょっと楽にシンガポールに行きたいというのであれば、良いかもしれませんね☆

なお、今回のセール運賃の発売は8月26日までとなっているようです。どの路線も少し先の旅行の予定をFIXする必要がありますが、安い運賃が空いている日に自分の予定を合わせられるという方であればオススメかなと思います。是非、一度ジェットスター・ジャパンのページをご覧になってくださいね。

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ