大阪伊丹空港=神戸三宮の大阪空港交通リムジンバス。途中の景色にはあまり見所はありませんけど・・・。 - とある航空旅行のインデックス

大阪伊丹空港=神戸三宮の大阪空港交通リムジンバス。途中の景色にはあまり見所はありませんけど・・・。

今回は、大阪伊丹空港から神戸三宮までを結ぶバス路線をご紹介したいと思います。神戸には神戸空港という立派な空港があるのですが、如何せん路線がスカイマーク中心ですし、JALは撤退してしまいましたし、ANAの路線は新千歳空港・那覇空港・羽田空港の3路線しかなく、神戸市民でも結構伊丹空港を日常的に使う人が多いのではないかと思います。私は、神戸市民なのに神戸空港はANA401便の那覇行きに乗る時くらいしか使わないような気が!?

昔より本数は減りましたけど、適度な混雑の優良路線ではないでしょうか。

神戸三宮行き時刻表

神戸空港が出来る前は昼間でも15分置きに走っていたこの路線ですが、神戸空港が出来てからはさすがに利用者が減ったためか、一部30分置きになっている時間帯があります。実際、大阪伊丹空港から神戸三宮はモノレール→阪急電車と乗り継いでも行くことが可能なのですが、途中蛍池駅と十三駅で2回の乗り換えが必要ですし、座れるとも限らないので、バスを利用する人がほとんどなのではないでしょうか?

バス

さて、しばらく待っていると三宮行きのバスがやってきました。この路線、阪神電鉄バスと大阪空港交通の2社の共同運行なのですが、関西限定電子マネーのPiTaPaが使えるのは、大阪空港交通の便だけという事に注意が必要です。上の画像の時刻表をよく見ると、次の便がどちらの運行かが書いてあるので、阪神電鉄バスの時だけ、伊丹空港の券売機で切符を買うという行為が必要になるんですよね。

まだ空いています。

バスに乗り込んだ頃はそれほど混んでいなかったのですが、今回の釧路空港からの到着便は、羽田空港からの到着便と時間がかぶっており、さらにJAL側のターミナルにも停車するため、最終的には7割以上埋まっている適度な混雑となって三ノ宮へ向けて出発していくのでありました。

高速へ

この路線、伊丹空港も三宮も両方とも高速の入り口のすぐ近くというのが利便性の良い点なんですよね。この事によって、渋滞さえなければわずか30分で到着してしまい、実は三宮〜神戸空港と変わらないんじゃないの?と思ってしまいます。まあ、実際は渋滞もあるので、神戸空港の方が近いのは間違いないんですけどね。ちなみに、この路線は大阪都市モノレールが見えていますね。この路線、モノレールとしては路線長世界一というのは鉄道ファンの間では有名ですね。

南側

さて、今回は南側の席に陣取ったのですが、失敗したと思った事は、途中の風景を撮ろうにも南側はほとんどが壁だったと言う事ですね。逆に北側は結構景色が見えるので、阪神間の山の風景を楽しみたいというのであれば、向かって右側の座席に座ることをオススメしたいと思います。

サザンモール

そんな壁ばかりの風景ですが、時々一瞬だけ壁がはずれて街並みが見える事があります。ここは、目の前がショッピングモールだから見えたのでしょうかね?ちなみに、この写真をヒントにこのショッピングモールを検索した所、灘区は新在家にあるサザンモール六甲という所でした。最寄りは阪神電車の新在家駅ですが、JRで言うと六甲道駅から徒歩圏内ということになりますね。

生田川

阪神高速3号神戸線を走って来たリムジンバスも、生田川の出口で高速を後にし、三宮駅そごう前のバス停までは後5分くらいになります。リムジンバス降り場から北に歩くと、駅前のミント神戸のバスターミナルや、高架下の神姫バスのターミナルもあり、実は三宮はバス王国だと言う事に気づくんですよね。今まではあまり利用する事がありませんでしたけど、今後は四国や中国地方など、近隣の旅はバスでもいいかな?と思っている所です。

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ