釧路空港有料待合室(空港ラウンジ)。各種ゴールドカードでは利用できないけど、せっかくなので利用してみました。 - とある航空旅行のインデックス

釧路空港有料待合室(空港ラウンジ)。各種ゴールドカードでは利用できないけど、せっかくなので利用してみました。

地方空港に行くと、なかなかゴールドカードが使える空港ラウンジがないのですが、ここ釧路空港にもゴールドカードで利用できるラウンジはありません。では、空港ラウンジはないのかというと、空港ラウンジ自体はあるんですよね。名前は有料待合室と非常に硬派なものでして、利用金額は1時間あたり500円となっています。ちなみに、貸切で利用すると1時間5,000円だとか。人数によっては安いのかもしれませんね。

鍵が開いていないので、電話をかける必要があります。

入り口

さて、釧路空港2階にある空港ラウンジの入り口にやってまいりました。ここのラウンジは日頃から利用者が少ないため、中に係員さんはおらず、利用する時は電話をかけて係員さんを呼ぶことになります。そして、直接係員さんに利用時間をつげて、1時間あたり500円を支払う事になります。今回は、搭乗時間までを考えて1時間だけ滞在する事にしまして、500円を支払いました。

コーヒーメーカー

係員さん曰く「飲み物は少ないですけど・・」ということですけれども、個人的にはこのコーヒーメーカーさえあれば満足でしょうか。まあ、ANAラウンジのように高級コーヒーメーカーだとなおウレシイですけど、釧路でそれはワガママを言い過ぎですよね。

ジュース

ジュースサーバーもコーヒーメーカーの横に設置されていますが、100%オレンジジュースと爽健美茶の2択となっています。まあ、飲み物は少ないですけど、ここはほぼ独り占めできるラウンジですし、設備面では結構良いのではないかと思いますよ。

台湾観光月刊

本棚に台湾観光月刊という本を見つけましてので、コーヒーをいただきながら読む事にしたいと思います。最近、台湾に行っていないですけど、こういう本を読んでいると台湾に行きたくなるものなんですよね。

机・椅子

机と椅子のアップです。こういった感じの机と椅子が部屋の中に配置されています。

液晶テレビ

液晶テレビになります。私は読書派なのでテレビを見る事はありませんが、途中入って来た来たおっちゃんが、私に見てもいいかと訪ねた上でテレビを見ていましたね。なんと、おっちゃんが見る番組は国会中継でした。なんて真面目なおっちゃん!

部屋の雰囲気

部屋の雰囲気の遠景を撮影するとこのような感じになります。1〜2人しかお客さんがいない割には、結構多く椅子が設置されていますよね。最高で何人くらいのお客さんが入った事があるんでしょうね?

パソコンルーム

ラウンジの奥の方にはパソコンルームもありました。LANケーブルだけあって、自分のパソコンを使うタイプかと思いきや、このようにノートパソコンが最初から設置してありました。誰も利用している人はいませんでしたけど、意外にサービスが整っているんですね。

パソコン席

パソコン席は全部でコレだけあります。LANケーブルは各席に引かれているようですが、パソコンがあるのは、この写真から見て手前の2席だけでした。

本棚

最後に本棚を見てみます。北海道の観光ガイドブックやANAとJALの機内誌などが置いてありますね。北海道のガイドブックは今から北海道を出る人が多いということを思うとあまり役には立たないでしょうか?また、釧路方面に再訪してね☆ という意味合いが込められているのかもしれませんね。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ