神戸三ノ宮=関西国際空港の空港リムジンバス(阪神バス)工場・倉庫好きにはオススメの海側の風景をお届けします☆ - とある航空旅行のインデックス

神戸三ノ宮=関西国際空港の空港リムジンバス(阪神バス)工場・倉庫好きにはオススメの海側の風景をお届けします☆

今回は私の旅のスタートの定番である、神戸・三宮からの空港リムジンバスの風景をお届けしたいと思います。今回は、関西国際空港に向かうのですが、この路線は関西空港交通と阪神バスの2社の共同運行になっています。この2社、運賃は一緒なんですけど、トイレが付いているのが関西空港交通だけなんですよね。実際、トイレは一度も利用した事がないんですけど、いざという時の事を思うと、できれば関西空港交通に乗りたいものです。まあ、そう思っている私なので、阪神バスばかりに当たってしまうんですけどね。

海好き・工場好き・倉庫好きには海側に座っていただきましょう☆

さて、この神戸三宮から関西国際空港までのリムジンバスは、バスの左側(山側)と右側(海側)のどちらに座るかによって、バスから見える景色が結構変わってくるんですよね。個人的には山側の方が一枚上手かなとも思うんですが、海側の風景もなかなかです。神戸に観光でいらっしゃる方には、是非とも2回は来ていただいて、両方の景色を楽しんでほしいですね。

行政書士事務所

バス乗り場から上を見上げると、そこにはいつも国際法務行政書士事務所の広告が出ています。この広告以外は最近見た事がないのですけど、この事務所はよほどここの広告が効果があるってことなんですかね? 実際、神戸市は中華系の人が多く住んでいる都市ですし、そういった人を対象にする行政書士という需要はあるんでしょうね。

丸井

さて、朝の関西国際空港行きのバスは大混雑で、今回も最初の1本には乗れず、2本目の乗車となりました。2本目の7:30出発のバスに乗り込み、関西国際空港へと向かって行きたいと思います。最初の交差点の所には、そごうと丸井が見えますよね。丸井はどうしても関東圏というイメージなので、最初三宮に出店して来た時驚いたものです。今は、すっかり三宮の街になじんでいますね。

倉庫など

神戸から関西国際空港の間の風景は、芦屋や西宮あたりでキレイな風景もありますが、海以外は基本的には倉庫や工場が多い地域になります。実際、大阪湾の湾岸が関西の経済を支えているという考え方もありますからね。神戸市近辺では、湾岸部にこのような倉庫物件を見る事が多いですね。やはり神戸港という一大貿易港があるからでしょうか。

ゴルフ場

こちらは西宮市の甲子園浜あたりかと思いますが、写真にいれようとしたけど、左の方のゴルフ打ちっぱなしは入っていなかったようです。このあたりのエリアは倉庫や工場も少なく、自然好きの方にとっては、一番の風景と言えるかもしれませんね。

大観覧車

こちらは大阪市の湾岸部、天保山にある大観覧車ですね。私も学生時代には乗りに行った事を思い出します。まあ、最近はわざわざ大阪まで遊びに行くという事も少なくなり、行くとしても買い物や文化的なイベントがほとんどになってしまいました。海遊館も一度しか行った事がないので、再訪してみても良いかな?とは思うんですけどね。

連絡橋

と、今回は倉庫や工場は外して紹介したので、見所が少なくなってしまいました。最後には、連絡橋を渡って関西国際空港へと向かう事になります。途中、堺あたりにある三井化学の工場なんて、まるでハリウッド映画かと思うような工場なんですよね。夕方の陽で撮影したりするとかなり映えるものになるのではないでしょうか。そのような時間にバスに乗る事がありましたら、海側の三井化学に注目してみてくださいね☆

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ