関西国際空港ANAチェックインカウンターの細やかな気配りと、KIX CARDのポイントを国際線で貯めてみましたの巻。 - とある航空旅行のインデックス

関西国際空港ANAチェックインカウンターの細やかな気配りと、KIX CARDのポイントを国際線で貯めてみましたの巻。

ANAの国際線で関西国際空港から香港国際空港のANA175便を利用したいと思いますが、今回は8月の夏休み期間中ということもあり、結構空港は混雑していました。こういう時でもANAのプラチナ会員だと、ビジネスクラスのチェックインカウンターが使えるので、個人的には重宝しています。では、その様子を見て行きましょう。

長く待つのことに配慮してか、まさかのアメちゃんサービス☆

アメちゃん

今回は夏休みまっただ中の8月ということもあり、ANAのカウンターはかなりの混雑でありました。そういう時だからか、カウンターに入った所にこういった感じであめ玉が置いてあるんですよね。機内でもらえる飴と同じ種類のものですが、ゴミ入れを見ると、結構飴を食べている人がいるんですね。そう思うと、良い気配りなのかもしれませんね。

ビジネスクラスカウンター

閑散月の平日に来るとガラガラで待つことのないANAのビジネスクラスカウンターですが、今回は8月のピーク時ということもあって、すぐに案内されないほどには混んでいました。大体4〜5人の待ちという所ですね。

混み過ぎ

関西国際空港のピーク時は保安検査場と出国審査が非常に混雑します。前回8月頭に来た時は40分の待ち時間だったので、今回は30分と多少マシではあるのですが、それでも出国するまでに30分もかかるなんて、設備をもうちょっと考えてほしいものですね。まあ、閑散時と差が大きい空港なので、簡単に設備を増やせば良いってものでもないんでしょうけどね・・・。

キャンセルでまくる

今回は、2012年8月に沖縄にも被害を与えた台風14号・台風15号がちょうど襲来している時の搭乗でした。この2台風はその後朝鮮半島へと向かって行ったのですが、その影響でソウル関係の便は大幅に乱れていたようです。私は、毎月24回くらいは航空旅行しているのに未だに欠航になったのは1回しかないんですよね。そう思うと欠航ってよくあるように見えて、自分に当たるのはそれくらいの確率って事なんでしょうね。

国際線のKIXポイントは国内線を利用する時の2倍貯まります。

以前の記事でご紹介しました関西国際空港を利用する度にポイントがたまるKIX CARDのサービス。国際線の利用でポイントを貯めるのは今回が初めてになりますね。ポイントを積算するための機械は、ターミナル間連絡シャトル・ウイングシャトルの乗り場の前にありますので、見逃さないようにしたいですね。

KIXポイント1

まずは機械にカードを挿入して、航空券を機械に読み取らせます。航空券を読み取る部分よりも航空券の方が大きいんですけど、まあ搭乗した人と便名くらいが分かればそれで十分なんでしょう。

KIXポイント2

最終目的地を選択します。ボケても良かったんですけど、それでポイントが無効になってしまったら悔しいので、ここは真面目に香港を選択する事にしたいと思います。

KIXポイント3

関西国際空港までの交通手段のアンケートです。今回は正直にリムジンバスと答えてしまいましたけど、神戸空港〜関西国際空港の高速船の利用率が悪い事を思うと、ここは嘘をついて高速船と答えておいた方がよかったのかもしれません。次回以降は高速船と答える事にしましょう。

KIXポイント4

と、簡単なアンケートを終えてKIXポイント20ポイントを獲得しました。このポイント、国内線に乗った時の10ポイントに比べて倍なんですよね。往復分きちんと登録すれば、40ポイントになり駐車場が1日分無料になります。そう思うと、このポイントって結構大きいと思いませんか?このポイントカードは誰でも無料で作れますので、興味のある方は、関西国際空港来訪時にターミナルビル2階の専用カウンターで作ってみてくださいね。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ