苦労してでも香港国際空港までバスと地下鉄を使って安く行く!(その1:北角駅から港島線で中環駅東涌線ホームへ) - とある航空旅行のインデックス

苦労してでも香港国際空港までバスと地下鉄を使って安く行く!(その1:北角駅から港島線で中環駅東涌線ホームへ)

香港国際空港の空港アクセスと言えば、一番予算に余裕がある人が使うのはタクシーだと思いますが、その次に高いのがエアポートエクスプレスになります。エアポートエクスプレスも香港島まで行って100HKドル(=1,030円くらい)ですし、乗り継ぎのMTRがどこまで行っても無料なので、日本のボッタクリ空港アクセスバスに比べると安いものですけど、ピーチ航空利用などの格安旅行では出来るだけ安くあげたいものですよね。

ということで、今回は宿泊している香港島の北角駅(香港島)から地下鉄で延々と東涌線の東涌駅まで電車に乗って、そこから空港アクセスのバスに乗る事にしました。これだと総額25HK$(=260円くらい)で行けるんですよね。苦労はしますけど、値段は4分の1くらいになっちゃいます。しかも時間はそんなに変わらないかも!? 今回は途中の東涌線ホームまでをご覧ください。

香港島から空港まで300円で!は連載記事です。全4記事はこちらから☆

乗り換えが多くて面倒だけど、値段差ほどの面倒さではない気がしてきます。

北角駅ホームにて

さて、北角駅の改札にやってきました。私はオクトパスカードを使用しているので、いちいち値段をチェックしてからMTRに乗る必要はないんですけど、空港の最寄りの地下鉄駅である東涌駅まで行くといくらかかるかをチェックしてみたいと思います。この表によると、オクトパスカード利用時で22.9HK$(=230円くらい)ですね。香港の電車と思うと高いかもしれませんけど、実は距離が35キロ(神戸〜大阪より遠い)ので、そう思うとそこまで高くないと思いませんか?

旅行荷物よう改札

香港のMTRの改札機は、切符を入れるかタッチして棒を押さないといけない改札ばかりで大きな荷物を持っている時は、苦労しますよね。そんな時でも、おそらくどの駅でもこんなタイプの改札が1つはあると思うので、キャリーケースを運んでいるときはこのタイプの改札機を探すようにしましょう。

座れました。

まずは、香港島を東西に貫く港島線に乗って、東涌線の始発駅である中環駅まで向かいたいと思います。この路線、香港島の繁華街を貫いているので、いつもかなりの混雑のような気がするのですが、今回はたまたま座ることができました。荷物が多いのでウレシイですね。ちなみに、上には芸能ニュースが流れたりビジネスニュースが流れたりするのですが、深田恭子の新ドラマのニュースが流れて驚いたものです。

中環駅

北角駅から10分ちょっと乗ると、東涌線の乗換駅である中環駅に到着します。東涌線の乗り換え案内は非常に分かりやすいと思いますが、7〜8分は歩きますので、頑張って指示に従って歩いて行く事にしましょう。

ホーム到着

さて、中環駅の東涌線ホームに到着しました。この駅のホームは2本あるのですが、次の電車がどちらのホームから出発するのかが表示されています。今回乗った昼間の時間帯は電車の本数がおそらく10分に1本以下と少ないので、ホームは片方しか使っていないのではないでしょうか。ラッシュ時だと両方のホームを使うのでしょうね。

駅数

この東涌線は路線網が全部で30.8キロと大阪〜神戸(三宮)に匹敵するくらいの路線の長さなのですが、なんと途中駅は6駅しかないんですよね。MTR=地下鉄という訳ではないんですけど、地下鉄と思うと驚きの駅の少なさではないでしょうか。同じくらいの路線の長さの阪神電車本線が33駅ある訳ですからね。

電車の車内

ホームに電車が入ってきましたので、乗り込む事にしたいと思います。ここ中環駅は始発駅ということもあって、最悪1本まてば必ず座れるというのは大きいですね。そして、1998年の開業と他の路線に比べて新しいためか、電車も他の路線に比べると新しい車両のような気がします。ドアの部分が外側に膨らんでいるのは、将来超ラッシュに対応しなくてはならない時がくれば役に立つでしょうね。

ゆとりの空間

最初は空いていた車内もホームでの停車時間が長く、その間に椅子はドンドン埋まって行きます。東涌線の地下鉄の車両の特徴ですけど、こんな感じで棒はたくさん立っているので、立ち客にはウレシイサービスなのではないでしょうか。本数が少ない東涌線なんですけど、特に休みの日はディズニー客で混雑している気がしますからね。

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ