香港尖沙咀のホテル、ザ ラックス マナー(The Luxe Manor)でオシャレな洋食の朝食ブッフェをいただきました。 - とある航空旅行のインデックス

香港尖沙咀のホテル、ザ ラックス マナー(The Luxe Manor)でオシャレな洋食の朝食ブッフェをいただきました。

香港尖沙咀のホテルである、ザ ラックス マナー(The Luxe Manor)でオシャレな洋食の朝食ブッフェをいただきました。このホテル、下のリンクから色々な写真を見ていただくと分かるのですが、とにかくオシャレなホテルなんですよね。で、ホスピタリティにも力を入れているようで、朝食を食べているとアンケートに答えるように積極的にアピールしてきます。まあ、接客が良いというのは良いことですよね。肝心の朝食の方はどうなのか、チェックして行きたいと思います。

このホテルにどれくらいで泊まれるか、気になる方は以下の旅行サイトから☆

ザ ラックス マナー(The Luxe Manor)の朝食は基本は洋食で多少中華もありますよ〜って感じですね。まあ、香港なので、もうちょっと中華があってもよいかな?とも思うのですが、このホテル自体が全体的に洋風な感じなので、ホテルのイメージ自体にはあった内容の朝食と言えるのかもしれませんね。

サラダ、サーモンなど

今回の朝食は、サラダ・サーモンなどを中心にいただきました。サラダのソースはシーザーサラダ風のソースで時々驚くようなソースが出てくる外国の生野菜サラダのソースとしては、美味しい方だったのではないかと思います。そして、このように本格的な生サーモンが朝から食べられるのは良いですよね。つい、多めに取ってしまいました。

ドーナツ・パン

そして、主食はお粥にするかパンにするか・・と迷ったのですが、結局ドーナツやデニッシュなど、見るからにカロリーの高そうなものばかり選択してしまったのでありました。でも、こういうパンってカロリーが高そうって分かっていても美味しいものなんですよね。

ケーキ・パイナップル・チーズ

そして、食後のお楽しみも結構豊富なザ ラックス マナー(The Luxe Manor)。まだ朝だと言うのに、ケーキやパイナップルにドラゴンフルーツ、そしてチーズまでいただいちゃいました。今回は取らなかったですけど、チョコレートなんて選択肢もありましたね。

コーヒー

で、食後には入り口の所で配っていた香港の英字新聞を読みながらゆっくりとコーヒーをいただきます。この日のトップページのニュースには、日本のパンダの子供が亡くなったニュースが載っていました。石原都知事がパンダに変な名前を付けようとした事まで載っていましたね。そういうことって、国内だけの話かと思ったんですけど、意外に香港でも報道されているものなんですね。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ