エアアジア秋の感謝祭・9月限定スペシャルプライス発売中☆ 以前よりは随分高くなったという印象ですけど、それでもまだ安いか!? - とある航空旅行のインデックス

エアアジア秋の感謝祭・9月限定スペシャルプライス発売中☆ 以前よりは随分高くなったという印象ですけど、それでもまだ安いか!?

年がら年中セール運賃を発売している印象のあるLCCのエアアジアですが、9月1日から新しくエアアジア秋の感謝祭・9月限定スペシャルプライスという運賃を発売しているようですので、ご紹介したいと思います。今回は、エアアジアの本拠地であるクアラルンプールはもちろん、東京・大阪からクアラルンプール経由で幅広い東南アジアの都市が対象になっているようです。

今回のスペシャルプライスの予約期間は、9月1日から9月30日まで、そして搭乗期間は9月17日から11月30日までと比較的近い未来が搭乗期間となっていますので、普段のセール運賃よりも多少は高めではありますが、それでもエアアジアは燃油サーチャージ等が既に含まれているコミコミの運賃が提示されているため、他社のLCCよりは安く上がることが多いのではないかと思います。

例えば、下の価格表を見ると、羽田空港からクアラルンプールは17,000円、関西国際空港からクアラルンプールは16,000円、しかもこれは片道運賃と、一見そんなに安くないように見えるかもしれないのですが、この値段は他社なら別途付加される事が多い燃油サーチャージはもちろん、空港利用税まで全て含まれているコミコミの運賃なんですよね。

ということで、もし関西国際空港ークアラルンプールが往復ともにキャンペーン運賃でとれたとすれば、総額で支払いするお金は32,000円ということになります。現在、日本から東南アジアの燃油サーチャージは20,000円強が通常で、これに空港利用税などを含めると3万円近くなってしまう・・ということを思うと、今回のエアアジアのキャンペーン運賃はまあまあ安いと言えるのではないでしょうか?

かつては、関西国際空港ークアラルンプールのセール片道が1万円を切ることも珍しくなかった(ただし、予約はめちゃくちゃ先という事が多かったですけど。)事を思うと、ちょっと物足りないセール運賃ではありますが、レガシーキャリアとの比較をすると安いと言えますよね。

エアアジア9月限定スペシャルプライスの価格一覧はこちらです☆

エアアジアを使う場合、クアラルンプールも十分魅力的な旅行先だとは思うのですが、チェンマイやコタキナバルなど、ちょっとマイナーな場所に行ってみるのも良いのではないかと思います。マイナーな都市になると本数が少なくなるため、キレイな乗り継ぎが出来るかどうかが問題となってくるのですが、もし興味がある方がいらっしゃれば、エアアジアのウェブサイトで検索してみてくださいね☆

実は、上記の航空券単品よりもツアーの方が安くなる場合があります。

こんな感じで、単品の航空券が非常に安いエアアジアですけれども、実はツアーを組んでホテル代を付けても、上の航空券とそう変わらない総額でクアラルンプールや他の東南アジアに行けることもあります。それが、海外旅行の定番、エクスペディア先生のサイトです。実際、キャンペーンの運賃より安いのはなぜ?とも思ってしまうのですが、エクスペディア先生は元々エアアジアと共同のキャンペーンを打つ事が多いため、航空券の卸値が低いからだと思います。

ということで、エアアジアのキャンペーン航空券を予約する前には、上のエクスペディア先生のエアアジア特設ページから、ツアーの代金もチェックしてみて、ホテルを入れてエクスペディア先生の方が安い・・ということであればエクスペディア先生から予約した方がお得だと思いますよ☆ 東南アジア好きの方は、是非ともブックマークに入れておいてくださいね。

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ