ANA創立60周年記念 旅割スペシャル。なんと12月31日と1月1日は混みそうな便以外ほとんど9,800円以下に☆ - とある航空旅行のインデックス

ANA創立60周年記念 旅割スペシャル。なんと12月31日と1月1日は混みそうな便以外ほとんど9,800円以下に☆

学生の皆さんはまだ夏休みが続いている方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、社会人の方はそろそろ年末年始の旅行や帰省を考え始める頃なのではないでしょうか。昔、ANAには超割という運賃がありましたよね。この超割は今の旅割のように毎日の設定ではなかったものの、今の旅割55より安い路線も多く、沖縄や北海道への旅行では重宝したものです。

その超割ですが、昔は1月1日が対象になる事が多かったですよね。私は1月1日に実家で挨拶をしたら、そのまま旅行に行くというのがその時の年始の基本パターンになっていました。超割運賃がいつの間に無くなってしまい、それに伴い年末年始は実家でゆっくりするようになってしまったのですが、今年はLCCの影響で安い運賃が要求されるようになったためか、久しぶりに1月1日の安い運賃が旅割スペシャルとして復活することになったのです。

しかも、以前は1月1日だけの割引運賃だったのに、今回は12月31日まで割引運賃に加わりました。ほとんど全ての路線が対象となっているものの、12月31日の午前中の東京から地方や、大阪から地方など、普通の帰省に便利すぎる便は対象から外されていますけれども、東京から地方でも午後以降の便は9,800円になりますので、狙い目と言えるかもしれませんね。

上の画像では4,900円からって書いているのですが・・!?

さて、この旅割スペシャル。上の画像を見ると9,800円以下と書いていますよね。9,800円でも十分安いとは思うのですが、以下という事はこれより安い路線があるってことなんですよね。まあ、ANAのこういう表現は期待しすぎるといけないとは分かっていつつも、期待して運賃表を見てみると・・・

羽田空港ー伊丹空港・神戸空港・関西国際空港:8,700円
羽田空港ー富山空港・小松空港・能登空港:9,700円
羽田空港ー大島空港:8,100円
羽田空港ー三宅島空港:9,200円
伊丹空港ー松山空港:9,000円
伊丹空港ー高知空港:9,000円
新千歳空港ー函館空港:9,600円
福岡空港ー宮崎空港:5,000円
長崎空港ー対馬空港:9,300円
長崎空港ー壱岐空港:6,700円
長崎空港ー福江空港:8,400円
那覇空港ー宮古空港:6,800円
那覇空港ー石垣空港:7,800円
宮古空港ー石垣空港:4,900円

と、ピックアップしてみると9,800円以外の路線は意外に多い印象ですね。皆さんの感想はいかがでしょうか。実際、普段から運賃の安い路線も多く、最安の4,900円は宮古空港ー石垣空港ということで、元々八重山地域にお住まいの方以外には、ちょっと使いにくい路線ですよね。

まあ、この中では福岡空港ー宮崎空港の5,000円が特筆すべき水準かなと思いました。最近再開したこの路線ですが、両空港とも街中にある空港とは言え、鉄道・バスとの競争もありそうですし、JAL系との競争もありますので、意外に厳しい路線ということなんでしょうね。

さて、12月31日と1月1日の旅割スペシャルについては、本日9月15日から発売開始となっています。さすがに、12月31日や1月1日に旅行に行くという方は少ないのかもしれませんけれども、年末最後の思い出や年始の最初の記念として、こういう普通の人がゆっくりしがちなこの2日間に旅行に行ってみるのも良いかもしれませんね。私は12月31日・1月1日ともに行ってみようかなと思っている所です☆


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ