新千歳空港 ANAラウンジ。場所が狭くて、狭い椅子が多いのが最大の欠点ですね。 - とある航空旅行のインデックス

新千歳空港 ANAラウンジ。場所が狭くて、狭い椅子が多いのが最大の欠点ですね。

新千歳空港は大規模な空港というだけありまして、航空会社のラウンジがANAラウンジとJALサクララウンジの2種類、そしてゴールドカードラウンジのスーパーラウンジの3種類のラウンジがあります。椅子や飲み物や場所という観点から見ると航空会社のラウンジはかなり良いのですが、新千歳空港のANAラウンジは非常に狭い事がネックなんですよね。

最初から立って飲み物が飲める席が作ってある点からして、自らその狭さを認めざるを得ない所かもしれませんが、設備面では整っているだけにその席数だけが残念なのです。各種ゴールドカードをお持ちの方なら、とりあえずゴールドカードラウンジのスーパーラウンジでゆっくりとしたあと、この新千歳空港ANAラウンジに来るのが良いでしょうね。

定番の青汁など、飲み物は豊富に取り揃えています。

キューサイの青汁

さて、ANAラウンジの定番とも言える青汁。定番と思っている割には、時々見かけない事もありますけれども、大規模な空港のANAラウンジでは大抵置いている気がしますね。私はいつもストレートでグッと飲んで心の中で「まずー。もう1杯いらんわ。」って言うんですけど、近くのおっちゃんが牛乳を入れて飲んでいるのを見ました。コレは良い飲み方かも!?今度試してみる事にしましょう。

作業用の椅子

こちらはパソコンなどを持って来ている方が作業をしやすい場所ですね。椅子も机も申し分ないとは思うのですが、残念ながらパッと見た所、このタイプの席は2席しかないんですよね。新千歳空港ー羽田空港は国内屈指のビジネス路線なので、この席を宛に来ると空いていない可能性が高そうですね。

新聞・雑誌など

新聞・雑誌などはドリンクが置いてある場所の右側にこのような形で置いてあります。お客さんの数の割には、新聞類が少なめな気がするんですけれども、今は午前中の時間帯という事もあって、読んでいる方が多いんでしょうね。

ピーナッツとお手拭き

お手拭きとおつまみのおかきですね。このおかき、昔より取りにくい入れ物に入っていますが、新しいラウンジはこの入れ物で揃えているんでしょうね。昔から、何個も持って行く人はあとを断ちませんがこの入れ物で5個も10個も持って行く人はその根性見上げた物です。

本格焼酎

こちらは有名な焼酎である龍酔というブランドのようですね。伊丹空港では、最近地元の日本酒を置き始めたので、コレも北海道産かな〜?と思って調べた所、ベタに鹿児島産の焼酎のようでした。地元のお酒を置きますという案内も見た事があるような気がするんですけれども、それはコレから広がって行くサービスなんでしょうね。

by カエレバ

ジュースとビール

コカコーラ社製のコーラやジュース・アイスコーヒーなどのサーバーに、奥の方にはサッポロビールのクラシックが置いてありますね。私はビールの味が苦手なので、ビールは飲まないのですが、ANAラウンジはビールが飲めるというだけでその価値があるという方もいらっしゃるようですね。飲める方は本当に羨ましく思います。

野菜ジュース

ということで、お子様の私はいつも通り野菜ジュースをいただく事にしました。いつもはおかきもいただくんですけど、この後に搭乗するプレミアムクラスがプレミアムSABOの便で、いやというほどお菓子を食べることになりますので、ここでは遠慮しておく事にしたいと思います。

奥の方の椅子

ちなみに、新千歳空港のANAラウンジの椅子はほとんどがカウンターのような狭い椅子が並んでいるのですが、奥の方に十数席だけこのようにゆったりとした椅子席があります。でも、羽田空港行きが出た直後じゃないと、この場所を取るのは困難かもしれません。今回は、ちょうど羽田空港行きが出た直後にこの写真を撮影しているんですよね。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ