エアアジアの「超ビッグセール」スタート☆ クアラルンプール片道運賃、諸税コミコミで9,900円からですよ。 - とある航空旅行のインデックス

エアアジアの「超ビッグセール」スタート☆ クアラルンプール片道運賃、諸税コミコミで9,900円からですよ。

LCCの代表格であるエアアジアから、お得なセールの情報が入りましたのでご紹介したいと思います。エアアジアのセール運賃は、スグにクアラルンプールに行ける運賃なら大体1万円台の後半が通常なのですが、今回の運賃は搭乗期間がかなり先に設定されているということもあり、なんと驚きの片道9,900円となりました。

9,900円って、燃油サーチャージなどを入れると結局かなり高くなってしまうんじゃないの? とジェットスター愛好者からのツッコミが聞こえてきそうですが、エアアジアはジェットスターのように、最初に安い値段を出しておいて燃油サーチャージ・空港税は別なんていうセコい料金の提示はしていません。この9,900円というのは、全ての必要経費を入れて9,900円ということなんですよね。ということは、マレーシアまで行って帰って来ても2万円かからないという訳なんですね。

エアアジアセール

クアラルンプールを中心に東南アジア全域がお得な運賃になっています。

エアアジアセール02

今回のエアアジアのセール。上のように関西国際空港・羽田空港発着の両方のクアラルンプール行きが9,900円となっています。普段のセールでは、羽田空港発着は関西国際空港発着よりも高い運賃が設定されることが多いので、コレはウレシイことではないでしょうか?

ただ、今回のセール運賃、搭乗日がめちゃくちゃ先という事に注意が必要です。なんと、その搭乗期間の設定が「2013年4月1日 - 2013年9月30日」なんですよね。今から半年〜1年先の予定を決めないといけないのはちょっと厳しいかもしれませんが、休みが比較的自由に効くというのであれば、とりあえず予約を入れておいて、後から休みを合わせに行くという作戦が良さそうですね。

そんなに先の予定を決めるのが難しいわ!という方は、少し高くなってしまいますが、普段の1万円台中盤〜後半のセールを狙って行くようにしましょう。高めのセールなら、搭乗日が1週間先からということも珍しくありませんからね。

エアアジアセール03

ちなみに、エアアジアのセール運賃の魅力はクアラルンプール乗り継ぎで東南アジア各地、オセアニアにまで格安で遊びに行けるということなんですよね。上に東京発着の主な行き先の運賃(関西発着も同じ)を掲載していますが、特にメルボルンが15,900円で行けるというのは距離の割には非常にお得なのではないかと思います。昔、東京ー大阪をANAのビジネス切符で往復していた時、同じくらいの運賃がかかっていましたしね。

エアアジアにメルボルンまで乗り通すのはかなりの根性が必要かもしれませんが、日頃から飛行機に乗り馴れていて、オーストラリアに出来るだけ安く遊びに行きたいと言うのであれば、是非ともオススメしたい旅行先となります☆

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ