JAL39便 羽田空港〜台北松山空港(エグゼクティブクラス)2012年7月の洋食 〜街の洋食屋さん〜 - とある航空旅行のインデックス

JAL39便 羽田空港〜台北松山空港(エグゼクティブクラス)2012年7月の洋食 〜街の洋食屋さん〜

今回は、羽田空港〜台北松山空港のJAL39便エグゼクティブクラスの洋食の機内食をご紹介したいと思います。実際、JALの近距離国際線線のエグゼクティブクラスは、エコノミークラス以上にANAと差がついていると思うのですが、台湾発券のチケットを買うと、JALもANAも横並びという状況です。

そう思うと、JALに乗る価値はないのかな〜と思ったりもするのですが、羽田空港のラウンジはJALの方が良いと思いますので、全てANAの方が上ということもないんですよね。まあ、どちらの会社にも良い所はあると思いますので、今後もどちらかに偏りすぎない搭乗を行って行きたいと思っています。

JAL39便搭乗中

このJAL39便の搭乗ゲート。今回はサクララウンジのすぐそばにありました。結構ギリギリまでラウンジで粘ったので、今で17分前と行った所ですね。既に、ビジネスクラスの列の方は全部捌けており、エコノミークラスのお客さんもまもなく搭乗が終了といった感じでした。

ジュースの時間

飛行機に搭乗して離陸すると、間もなくドリンクの時間となります。ジュースは定番のスカイタイムに、あられミックス・焼チーズ鱈+アーモンドのセットをいただきます。この焼チーズ鱈が意外に美味しいんですよね。お酒を飲む人だと、もっと美味しくいただけるのかもしれませんね。

羽田空港〜台北松山空港(ビジネスクラス)2012年7月の洋食の機内食

  • スモークツナのタルタル仕立て
  • 鯛のブランダードに彩りジュレを添えて
  • 彩り野菜のピクルス
  • グリルチキンと茸のソテー
  • 海老のソテー ガーリック風味のポテト添え
  • スモークダック、パストラミポークに無花果のコンポートを添えて
  • 特選国産牛のハンバーグステーキ 赤ワインソース
  • トマトスープ
  • フレッシュサラダ イタリアンドレッシング添え
  • パン 北海道産手作りバター
  • ハーゲンダッツのアイスクリーム

機内食の全体

2012年7月の羽田空港から台北松山空港の機内食は、街の洋食屋さんというテーマで作られています。前菜ボックスが6つに分かれていますので、全体のメニューの数としては結構多めなのではないでしょうか?横の席に座ったおっちゃんは既にご飯を食べていたのか、豪快に残していましたね。

前菜ボックス

こちらが前菜ボックスになります。個人的にはもうちょっと野菜分が多いと嬉しいんですけど、さすがJALの洋食の機内食という感じで、日本の美味しい洋食屋さんでいただく前菜と遜色ないように思いました。

ハンバーグ

こちらは国産牛のハンバーグステーキです。この前、羽田空港から台北松山空港に乗ったときもハンバーグだった気がするんですけど、まあ美味しいので良しとしましょう☆ ハンバーグは意外に大きいサイズで、前菜やサラダまで食べると、もうちょっとで残してしまいそう・・なほどの量だと思います。

スープとサラダ

トマトスープとフレッシュサラダです。どちらも美味しくいただけるんですけど、さすがに機内でスープというのはちょっと飲みにくいですよね。カップを持って飲むのもちょっと難しいですし、こぼしそうになるのを必死に防止しながら飲むのでありました。

ハーゲンダッツ

そして、食後には定番のハーゲンダッツをいただきます。機内食のデザートを言えばハーゲンダッツってのが定番ですけど、JALの場合は、エコノミークラスでもハーゲンダッツが出てくる事が多いのがウレシイですよね。一時期大阪発は人気の堂島ロールだったことがありましたね。あれ、またやってくれないかな〜と思うんですけどね。

コーヒー

そして、ハーゲンダッツのお供にはコーヒーをいただきます。JALのコーヒーは、JAL CAFE LINESと銘打って、ちゃんとクラス別にコーヒーの銘柄を変えているんですよね。そう思うと、確かにエグゼクティブクラスのコーヒーは美味しいような気がしてきました。

JAL39便 羽田空港〜台北松山空港(エグゼクティブクラス)

  • 獲得マイル:2,129マイル(JGC会員搭乗ボーナス含む)
  • 獲得フライオンポイント:2,395


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ