台湾・桃園国際空港の散歩。なぜか故障したままのパソコンに、台湾限定商品満載のディズニーストアなど☆ - とある航空旅行のインデックス

台湾・桃園国際空港の散歩。なぜか故障したままのパソコンに、台湾限定商品満載のディズニーストアなど☆

今回は、台湾桃園国際空港の第1ターミナルを利用したときの散歩の様子を記事にしたいと思います。台湾桃園国際空港第1ターミナルはJALやANAといった日系の航空会社を使うと、第2ターミナルとなってしまうのであまり利用することのないターミナルですが、キャセイパシフィック航空を初め、最近話題のジェットスター・アジア航空が第1ターミナルの利用となっていますね。では、ご覧いただければと思います。

現在改装中のターミナルですが、意外に緑が多いという印象!?

キャセイパシフィック航空ビジネスクラスラウンジ

今回は、キャセイパシフィック航空のビジネスクラスを利用したため、キャセイパシフィック航空ビジネスクラスラウンジを利用することができました。ここのラウンジと言えば、やはり牛肉麺も食べられるヌードルバーが有名でしょうか。本拠地以外のラウンジとしては、結構気合いが入っている方かな?と思います。

緑

さて、出発35分くらい前までラウンジでゆっくりとしまして、搭乗ゲートへ参りたいと思いますが、この台湾・桃園国際空港は意外に緑が豊富な空港なんですよね。こんな感じで壁から突然緑が生えている所があるのが特徴と言えるのではないかと思います。

案内板

台湾といえば、世界有数のハイテク王国でありますが、こんな感じで空港内の施設案内も結構ハイテクな感じとなっています。関西国際空港も結構ハイテク設備が揃っているとは思うのですが、桃園国際空港も案内板の表示では負けていませんよね。

カートと緑

台北市内では、あちこちで工事を行っているのですが、工事中の壁の所にこんな感じで緑を植えるのが流行っているような気がします。少しでも工事中というマイナスイメージを減らそうという意図があるのかもしれません。ちなみに、この緑はそういう意図とは別の意味があると思うのですが、台湾は地下街にも突然緑があったり、意外に本来植物が育ちにくいような所で植物を育てるのが好きなのかもしれないですね。

故障中のパソコン

搭乗ゲートへ向かうコンコースには、こんな感じで無料でインターネットを楽しめる端末が置いてあり、どのパソコンもお客さんに人気だったのですが、こんな感じでブルー画面を表示して故障中のものもありました。昔、ウインドウズのパソコンを使っていた時は、恐怖のブルースクリーンを見る事が時々ありましたけれども、パソコンも携帯も全部マックに変えたため、こういう画面を見る事はすっかり無くなりましたね。

台湾ディズニーストア

さて、桃園国際空港第1ターミナルには、ディズニーストアがありました。アジア圏でディズニーというと東京と香港というイメージがあるのですが、ここのディズニーストアは基本的には台湾っぽいグッズが取り揃えてあります。一部東京ディズニーランドから持って来たグッズもあったようですけれども、台湾っぽいディズニーのお土産というのは日本ではなかなか手に入らないと思いますので、ディズニーファンの方で第1ターミナル利用という方は、最後ここでお土産を買うのも手かもしれませんね。

子供記念写真

お店の奥の方には、お子様が遊べるような空間もありました。こちらの気球のようなものは、説明文を読むと体重が30キロ以下のお子様の方は、実際に乗って記念写真を撮っても良いんだそうです。こういう細かい気配りがディズニーっぽいかなと思いました。ちなみに、写真は撮り忘れたのですが、ディズニーショップの横はハローキティショップとなっており、こちらも台湾限定のグッズを多数購入することができます。キティちゃんの麻雀セットなんてどこに需要があるのか・・!?と思ってしまいますけど、面白い商品かなと思いました。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ