銀座駅・東京駅ー成田空港の格安1000円バス運行の平和交通。「THE アクセス 成田」が10月10日から大幅増便に☆ - とある航空旅行のインデックス

銀座駅・東京駅ー成田空港の格安1000円バス運行の平和交通。「THE アクセス 成田」が10月10日から大幅増便に☆

LCC元年と言われる2012年。首都圏の成田空港では国内線LCCにジェットスター・ジャパンとエアアジアの2社が参入まして、元々安めの運賃を設定しているスカイマークと三つどもえの争いを繰り広げています。そのおかげで成田空港から新千歳空港・那覇空港・福岡空港については、今まででは考えられないほどの安い運賃で行けるようになってきたのですが、首都圏各地ー成田空港のアクセスが意外に高いのが難点だったんですよね。

元々、首都圏各地ー成田空港については、リムジンバスの東京空港交通が多数の路線を運行していましたけれども、例えば東京駅ー成田空港の運賃は3,000円とせっかくLCCで航空運賃が安くなっているのに、空港までの料金が高くて台無しと言える状況でありました。私の住む関西圏でも伊丹空港行きのバスに比べ、関西国際空港行きの運賃は高く、遠くにある国際空港に行くバスの運賃は高いものなのかな〜と半ば諦めてしまっていたものです。

しかしながら、そんな状況に風穴を空けたのが千葉市を中心に営業している平和交通バスなんですよね。今までは3,000円かかって当たり前だと思っていた東京都心ー成田空港のバスをなんと1,000円の運賃で運行開始してしまったのであります。銀座の乗り場も東京駅の乗り場もちょっと分かりにくい所にあるように思いますが、それでも1,000円というのは安いですよね。

もし、東京メトロでアクセスできる23区の地域にお住まいの方であれば、近くの駅から成田空港に直接バスで向かうのではなく、銀座駅か東京駅まで地下鉄で移動して、そこから平和交通のバスに乗れば成田空港までの運賃を安く挙げる事が出来ます。

この平和交通のバス、乗り場がちょっとマイナーな場所ですし、その成功が個人的には不安だったのですが、幸いにも大好評のようでして、10月10日から成田空港行きのバスが1日9便から13便に、成田空港発のバスが1日12便から16便に増便される事に決まりました。

新しい時刻表を見ると、日中はほぼ1時間おきで成田空港を発着するようですね。LCCは早い時間から遅い時間まで満遍なく飛んでおり、さらに時間も定時には着かない事が多くありますので、待っても最悪1時間というのは今までに比べるとさらに便利になったのではないかと思います。今後、さらなる増便ができるか、平和交通の成田空港行きバスには注目して行きたいと思います☆

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ