那覇バス11系統 安岡宇栄原線 - なんとバスの中でWifiが使えるですと・・!? - とある航空旅行のインデックス

那覇バス11系統 安岡宇栄原線 - なんとバスの中でWifiが使えるですと・・!?

国内・国外を問わず、旅行をする中で路線バスを使うというのは非常に難しいものなんですよね。どこの地域であってもそうなのですが、まず路線網が複雑すぎる事が多いと思います。私は学生時代に京都に住んでいたのですが、京都のバスも観光客泣かせなんですよね。京都くらいの都市規模だったら、大通りの地下を地下鉄、またはLRTあたりにするともうちょっと観光客にも優しいと思うんですけどね。

今回は、2012年に那覇市の海軍司令部壕(かいぐんしれいぶごう)という施設を訪れた時の事を記事にしたいと思います。とはいえ、海軍司令部壕自体は記事にしないんですけれども、この海軍司令部壕は第2次世界大戦の時に大日本帝国海軍の司令として設置されたものでした。場所は、ゆいレールの奥武山公園から歩いて25〜30分くらいであり、行きは頑張って歩いたのですが、帰りは途中まで歩いたあげく疲れてしまい、バスがありそうなのでバスに乗ってみることにしました。

それにしても那覇の路線網は京都に負けず複雑ですね・・。

宇栄原バス停

さて、那覇バスの宇栄原バス停にやってきました。この那覇バスは基本的には街方面行きだと思うのですが、路線網が「6」の字の形になっているので、どっち方面に行くと那覇市街地方面に行けるのかが良くわからないんですよね。

安岡宇栄原線時刻表

今回乗れば良いのは、那覇バス11系統の安岡宇栄原線だと思うのですが、おそらくはこっちが那覇市街地に行く方のバス停だと思いますので、大人しく待っている事にしたいと思います。今は昼間の時間帯なので、概ね1時間に2本やってくる訳ですね。結構市街地の割には1時間に2本は少ないとは思うのですが、路線数が多いので合計のバスの本数はもっと多くなります。

那覇バス

扉が開いているのにまだ乗らないという余裕の写真にも見えますが、こちらは今回乗らない方面に行く路線のバスでした。今回は、この写真以外バスの外装の写真は撮っていなかったようですね。

那覇バス車内

ということで、今度は私の乗る那覇バス11系統がやってきたので乗り込む事にしたいと思います。運賃は220円とちょっと高めですけれども、市内であれば遠距離乗っても220円なので乗る距離によってはお得感があるかもしれませんね。また、バスの車内には「Wifi利用できます」と、ソフトバンクの犬キャラがあったのですが、どういうわけか私のiPadでは接続する事が出来ませんでした。

私のiPadはよくWifiにつながらないことがあるので、こればかりは那覇バスが悪いのか、私のiPadが悪いのは分かりませんね。にしても、沖縄は沖縄セルラー(KDDI系)が圧倒的なシェアを持っているのに、ソフトバンクのWifiを積んでいるというのが意外に驚きでした。

狭い道・坂道

那覇バスは宇栄原から都心部の県庁前の方向へ向かって行きますが、那覇市内の道の特徴として狭い道と坂道が多いですよね。那覇が坂の街というのは住んでいない方や、旅行した事のない方に取っては意外に驚きの事実なのではないでしょうか?

ということで、バスは意外にのんびりと走る事25〜30分くらい、今回のホテルの最寄りのバス停である「若松入り口」バス停にやってきました。今回は、たまたまキレイにホテルの前まで行く路線があったのが幸運でしたね。都会のバスは難しい事が多いので敬遠してしまいがちなのですが、ウマく使うとポイントtoポイントで楽に移動ができますので、機会があれば利用してみたい所ですよね。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ