台北の高級ホテル、ランディス台北の豪華な朝食バイキング。チーズ美味しいわ☆ - とある航空旅行のインデックス

台北の高級ホテル、ランディス台北の豪華な朝食バイキング。チーズ美味しいわ☆

5つ☆ホテルでも意外に安い料金で宿泊する事の出来る台北。コレも物価が安めだからこそではあるのですが、その台北も不動産の値段や、マンション賃貸の値段はそれほど関西中心部と変わらない事を思うと、ホテルが意外に安いのはお得感があるのかもしれません。東京や香港では高級ホテルになかなか泊まれない私ですけれども、台北では時々こういう豪華なホテルに滞在しています。やっぱり、台北は素晴らしいですよね☆

5つ☆ホテルのランディス台北の事がもっと気になる方は・・・

楽天トラベルでランディス台北の設備・口コミ・値段などをチェックする☆

ちょっと暗い場所に座ってしまったのですが、美味しさは伝わるかしら!?

今回のランディス台北、なんとお友達と2人で1泊1万円強で宿泊する事が出来ました。コレを日本の友達に言うと「1人1万!?高級ホテルにしては安いのかな?」と言われるのですが、台湾のホテルは基本2人での値段が提示されていますので、コレは2人で1万という事になるのです。そう思うと、結構安いと思いませんか?しかも、この豪華な朝食がついて1万円強ですからね。

お粥

残念ながら、ちょっと暗めの席に座ってしまったので分かりにくい写真になってしまいましたが、まずは定番のお粥からスタートしたいと思います。中国式の細長い揚げパンである油条がなかった事だけが残念でならないのですが、それを除くとトッピングも豊富にありまして、朝のお粥ライフを楽しむことができました。

オムレツ

ここランディス台北では、常に1人のタマゴシェフが待機しており、卵料理を作ってくださいます。私はオムレツ好きなのでオムレツをお願いする訳なんですけれども、横の西洋人の方はなんとポーチドエッグを注文していました。オムレツ・目玉焼きは思いつきますけれども、そこで「ポーチドエッグ」とサラッと注文できる所がオシャレだなと思ったものです。

野菜・ウインナーなど

こちらはオムレツ以外のおかずになります。朝の定番であるウインナーに、サラダとして置いてあったサーモンも合わせていただいています。マメを煮たものは中華圏の朝食では結構定番のメニューですよね。私は結構お好みなので、見つけたらいただく事が多いですね。

デザート

そして、デザートは私の好きなパイナップル・・といきたかったのですが、レストランに入店して来た時にはたくさん置いてあったパイナップルが、いつの間にやらすっかりなくなってしまっていました。コレは本当に残念でなりません。その代わりに、チーズにピーナッツにドライフルーツと今からワインで晩餐かよ!ってツッコミしたくなるようなデザートをいただく事にしました。

繰り返しますが、今は朝食の時間帯です。でも、こんなお皿を見るとどうしてもワインがほしくなっちゃいますよね。実際は、朝食なのでこのお皿と一緒にいただくのは食後のコーヒーな訳なのですが、さすが、西洋人の宿泊が多いというこのランディス台北だけありまして、このチーズ系はかなりの美味しさだったと思います。外国の高いホテルで食べるチーズって結構美味しいんですよね。

楽天トラベルでランディス台北の設備・口コミ・値段などをチェックする☆


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ