神戸の中心部三宮=ホテルオークラ・神戸メリケンパークオリエンタルホテル間の無料シャトルバスに乗車しました。 - とある航空旅行のインデックス

神戸の中心部三宮=ホテルオークラ・神戸メリケンパークオリエンタルホテル間の無料シャトルバスに乗車しました。

私の地元、神戸市は海と山に囲まれた非常に東西に長い市街地が連なっています。実際は、山を越えた向こう側も神戸市なので、神戸市自体が東西に長いという訳ではないのですが、実際に神戸の市街地に観光やお仕事でいらっしゃるとその細さを実感できるのではないかと思います。

そんな東西に長い神戸の市街地なのですが、海沿いにある高級ホテルのホテルオークラ神戸・神戸メリケンパークオリエンタルホテルについては、市街地の駅からも非常に遠く、観光客の方にとっては行くのが大変なのではないかと思うのです。そういう方にとって便利なのが、今回ご紹介する三宮駅発着の無料シャトルバスになります。では、実際に乗ってみる事にしましょう☆

JR三ノ宮駅南東にある商業ビル・ミント神戸の1階に行きましょう

7・8番乗り場

神戸の中心地、三ノ宮には各路線が集結しておりターミナルとなっています。JR・阪急・阪神・地下鉄・ポートライナーの5路線が集まっており、さらに地元の大手バス会社である神姫バスのバスターミナルがJRの高架下にあり、その向かい側の商業ビルであるミント神戸の1階には中距離〜長距離のバスが集結しています。今回のホテルシャトルバスの乗り場はそのミント神戸の1階のバスターミナル・8番乗り場になります。

行き先は3カ所

そのバスターミナルの中に入ってきました。このバスターミナルは、近い所では淡路島や徳島、そして岡山に広島に山陰と名古屋など、新幹線で行くほどではない距離の路線が非常に充実しています。その中で、ホテル用のバスの路線が3つありまして、その3つは

神戸ポートピアホテル行き
ホテルオークラ神戸・神戸メリケンパークオリエンタルホテル行き
ホテルパールシティ神戸行き

となっています。神戸ポートピアホテルは、良いホテルなのですがポートアイランドという人口島にあるため、中心部からは比較的遠いんですよね。そういう立地条件だからか、ピークの土曜日にはなんと1時間あたり6本もの送迎バスが出ています。ホテルの送迎バスで1時間6本というのは結構珍しいのではないでしょうか。

バス到着

さて、しばらく待っていると今回乗車するホテルオークラ神戸・神戸メリケンパークオリエンタルホテル行きのバスがやってきましたので、乗車する事にしたいと思います。高級ホテル行きのバスだけあって、係員さんの対応もかなり丁寧なのが特徴的です。

バス車内

バスは中型のバスという感じで、定員は30名くらいでしょうか。今回は平日のランチタイム前というちょっと中途半端な時間帯ではありますけれども、神戸メリケンパークオリエンタルホテルのランチは結構人気があるためか、バスは半分ちょっと埋まっての出発となりました。

ポートライナー

距離的には歩いても30分くらいの場所にあるホテルなのですが、ミント神戸の周辺は交通量も多く、まずは駅周辺から脱出するのに6〜7分かかってしまうのが難ですね。そこさえ抜けてしまえば、後は比較的早いんですけれども。さて、コレは神戸新交通・ポートライナーの軌道になります。このポートライナーは、人口島であるポートアイランドと神戸空港への交通の要ですね。ポートアイランドでイベントがあると大混雑になる交通機関です。

ホテルオークラ

バスは、ホテルオークラ神戸・神戸メリケンパークオリエンタルホテルの順に停車しまして、こちらは最初の目的地であるホテルオークラになります。こちらのホテルでは4〜5人のお客さんが降りて行きました。

神戸ポートタワー

このホテルオークラと神戸メリケンパークオリエンタルホテルの間には、神戸のシンボルタワーである神戸ポートタワーがあるんですよね。昔の神戸はあまり高いビルがなかったのですが、最近はタワーマンションの技術が発達したためか、このタワーよりも高いタワーマンションが次々と建設されるようになってしまいました。私個人としてはちょっと残念な一面もありますね。それでも、このタワーは観光客で賑わっているようですけどね。

ということで、三宮駅を出発してから約20分弱バスは走りまして、最終目的地の神戸メリケンパークオリエンタルホテルに到着しました。途中道が混みますし、ホテルオークラにも寄りますので、意外に時間がかかってしまうのは仕方ないことなんでしょうね。ただ、この距離の送迎バスが無料なのはやはりウレシイことですよね。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ