ドーハを本拠地とするカタール航空がJALと同じワンワールドグループに新規加盟☆ - とある航空旅行のインデックス

ドーハを本拠地とするカタール航空がJALと同じワンワールドグループに新規加盟☆

2日前のニュースになりますが、ドーハを本拠地としているカタール航空がJALと同じ航空アライアンスである「ワンワールド・アライアンス」に加入するという報道がなされましたのでご紹介したいと思います。

カタールのフラッグ・キャリアであるカタール航空(QR)とワンワールド・アライアンスは、カタール航空のワンワールド・アライアンス加盟について合意いたしました。今後、正式加盟に向けた準備を進め、2013年後半もしくは2014年の早い時期に正式加盟となる見込みです。

関西発着のヨーロッパ旅行では意外なほど使われる会社ですね。

このカタール航空はドバイの航空会社ということですが、日本からドバイへは旅行ではあまり行く方は多くないのではないでしょうか。ビジネスでならドバイを始めとする中東地域に行く方も多いように思うのですが、旅行でという方はそんなに多くなさそうですよね。

しかしながら、カタール航空はドバイを起点として中東各地は当然ながら、ヨーロッパ各地やアフリカ各地へ幅広く広がるネットワークが自慢なのです。この記事を書いている段階で、就航している国は70カ国120都市にも及び、年間の輸送実績は1,500万人だとか。

このカタール航空は私のホーム空港である関西国際空港にも就航しているのですが、この関西国際空港ードバイ線は東京ードバイ線に比べて人気がないのか、関西からヨーロッパへのツアー旅行ではライバルのエミレーツ航空と並んで定番の航空会社となっているんですよね。

実際、カタール航空のウェブサイトからパリ行きの航空券を検索してみると、ツアー旅行でよく使われるイメージほどは安くはないのですが、それでも燃油サーチャージや空港利用税などを入れてコミコミで10万円台というのはヨーロッパ系の航空会社よりは安く行けますよね。

しかしながら、今までこのカタール航空はアライアンスに所属していない事から、マイル等が貯めにくいというのが問題点でありました。マイレージ自体はANAと提携していますので、ANAマイレージに貯めることはできたのですがプレミアムポイントの対象にはならないので、ANAプラチナ会員を目指すには物足りなかったんですよね。

しかしながら、今回のワンワールドの加盟により、加算対象運賃であればJALのフライオンポイントは貯める事が出来るという事になります。マイレージの加算対象運賃は比較的広いようですので、機会があればワンワールド加入後、一度ドバイ経由でヨーロッパに行ってみたいと思っています。そのレポートはいずれ掲載したいと思いますので、楽しみにお待ちくださいね☆


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ