南海電車の始発電車に乗って関西国際空港へ。しかも、なんば駅始発の電車ではなく、途中の泉佐野駅始発の電車に乗っています。 - とある航空旅行のインデックス

南海電車の始発電車に乗って関西国際空港へ。しかも、なんば駅始発の電車ではなく、途中の泉佐野駅始発の電車に乗っています。

普段は早起きが苦手な私。それでも、朝起きなければいけない時は頑張って起きるのであります。本日10月16日は関西国際空港を拠点とするLCC・ピーチ航空の関西国際空港ー台湾桃園国際空港の就航の日なのでありました。台湾好きが高じてとある台湾観光の旅行記録なんてブログを書いているくらいなので、この初便に乗らない訳にはいきませんよね。

しかしながら、このピーチ航空の台湾行きでであるピーチ航空21便は関西国際空港の出発時間がなんと驚きの朝7時なのであります。そのためのチェックイン締め切り時間は6:10。コレはちょっと家から行くには厳しい時間帯なんですよね。ということで、今回は関西国際空港から1駅の所にあるりんくうタウン駅から歩いてすぐの関西エアポートワシントンホテルに宿泊し、始発電車で関西国際空港に向かうことにしたのでありました。

星がキレイに見える泉佐野。久しぶりにカシオペア座を見た!?

りんくうゲートタワーホテル

関西エアポートワシントンホテルの横には、日本で3番目に高いビルであるりんくうゲートタワーがそびえ立っています。目で見ると結構明かりがキレイだったんですけれども、写真に写すのはちょっと難しかったですね。そして、この大阪府・泉佐野市は郊外だからか久しぶりに星空がキレイに見えました。カシオペア座の三ツ星をキレイに見るのはいつ以来だったんだろうか!?

朝のりんくうタウン駅

今は午前5時5分くらいなのですが、りんくうタウン駅始発の関西国際空港行きの始発は5時22分であり、既にりんくうタウン駅の営業は始まっているようです。この関西国際空港行きの始発は、南海電車のターミナルであるなんば駅かと思いきや、実は近所の泉佐野駅なんですよね。という事は、この電車は「泉佐野ーりんくうタウンー関西国際空港」の3駅しか走らない始発ということになります。こんな電車、需要はあるんでしょうか?それはこの記事の後半で分かります。

JRと南海

このりんくうタウンは、JR西日本と南海電車が同居している珍しい駅なのですが、精算機も2社のものが並んでおいてありますね。この時間は、まだ到着電車がないためか、両方とも電源が入っていませんでした。電源の入っていない精算機を見るのは、結構珍しいことなのかもしれませんね。

南海電車の始発

さて、南海電車の始発関西国際空港行きは1番乗り場からの発車です。こんな早い時間はガラガラなんじゃないの?と思ってしまうのですが、意外なほどにホームで待っているお客さんはいらっしゃるんですよね。関西国際空港から朝の便で旅行に行く人、関西国際空港のお店で勤務する人、それぞれの事情があるんでしょうね。

JR西日本の始発

ちなみに、JR西日本の始発は5時38分になります。このJR西日本の始発電車も「日根野ーりんくうタウンー関西国際空港」と3駅しか走らない電車なんですよね。この3駅しか走らない電車については、種別が「シャトル」という特別な種別になるようですね。

3駅しか走らない始発電車としてはかなり混雑していると思います。

始発電車

さて、5時22分になりまして、関西国際空港の始発電車がりんくうタウン駅のホームに入線してきました。この駅からこんな早くに関西国際空港に行く人がどれほどか・・・と思ったのですが、意外なほど多くのお客さんが待っており、昨日夕方にこの駅に着いた時よりも人は多いくらいでした。こんな早くに電車が設定されている意味はあったんですね。

古めの電車

さすがに他のお客さんがいらっしゃるので、電車内の様子を撮影する訳にはいかず、全然関係ない方向を撮影してしまいましたが、りんくうタウン駅出発後の始発電車の車内は椅子が3〜4割ほどは埋まっている印象でした。始発電車ということを思うと、かなりお客さんは乗っている方なのではないでしょうか。

関西空港駅

さて、りんくうタウン駅から関西空港駅までは非常に駅間が長い区間でありまして、なんと6.9キロもあるんですよね。海を渡る訳ですから仕方ないことかもしれませんが、意外に長く感じる方も多いのではないかと思います。

着きました

さて、関西空港に到着した始発電車はそのまま折り返しで関西空港駅からの始発電車である空港急行・なんば駅行きとなります。関西国際空港は意外に朝到着の飛行機が多いので、早めに到着する便だとこの電車に間に合うのかもしれませんね。

モナリザ

駅のホームからエスカレータを上がった所が関西空港駅の改札となりますが、改札の近くに珍しい美術を見つけました。パッと見ではタダのモナリザに見えるかもしれませんけれども、なんとコレは使った後の切符で作っているモナリザなんだそうです。言われてみないと切符って分からないですし、ここまで上手に出来るものなんですね。コレは驚いてしまいました。コレ以外には切符による名画が3点飾られてありますので、電車で関西国際空港にいらっしゃった方は、是非ともチェックするようにしましょうね☆

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ