ピーチ航空 関西空港ー台北路線就航記念 台湾行きが片道5,980円に☆ 全部入れて往復での最安運賃は14,280円です。 - とある航空旅行のインデックス

ピーチ航空 関西空港ー台北路線就航記念 台湾行きが片道5,980円に☆ 全部入れて往復での最安運賃は14,280円です。

2012年10月16日。関西地区の台湾好きには待ちに待ったサービスである、ピーチ航空の関西国際空港ー台北路線の就航が行われました。この路線のレポートについては、私が書いているもう一つの台湾ブログにてご紹介していますが、この記事では、その台北路線の就航を記念したセール運賃のご紹介をしたいと思います。

ピーチ航空の海外旅行の運賃は燃油サーチャージが必要ありません。同じLCCのジェットスター航空は見た目の運賃は安い事が多いのですが、燃油サーチャージが別途必要なため、運賃4,000円なのに燃油サーチャージが10,000円などといった燃油詐欺とも思える運賃が発生してしまいます。

実際、ピーチ航空でも関西国際空港の利用税が別途かかってしまいますので、5,980円コミコミで台湾に行ける訳ではないのですが、この関西国際空港の利用税についても、10月28日の関西国際空港第2ターミナルの開業以降は、1,500円と今までよりも大幅に値下がります。

ピーチ航空台湾線就航記念セール

今回の就航記念キャンペーン運賃の詳細を紹介したいと思います。

ピーチ航空 関西国際空港ー台北線就航記念セール
【対象ルート】大阪(関西)=台北(桃園)、ソウル(仁川)、香港
【販売期間】10月16日14:00~10月23日13:59
【搭乗期間】10月28日~12月20日
【セール価格(片道)】
・大阪(関西)=台北(桃園) 5,980円
・大阪(関西)=ソウル(仁川) 3,980円
・大阪(関西)=香港 7,480円

実際はこの運賃に、ネット決済による支払い手数料が210円、空港利用による税金(関西国際空港1,500円・台湾桃園国際空港820円)などが必要になりまして、例えば関西国際空港から台湾への往復での最安値は14,280円となります。それにしても、往復14,280円で台湾に行けるなんて時代は変わったものです。今までは台湾で発券するのが一番安かったのですが、コレからはピーチ航空が最安値という訳ですからね。

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ