JAL910便 那覇空港〜羽田空港(クラスJ)国内線ダブルマイルキャンペーンの効果で乗り継ぎの台北行きよりマイルが多いわ・・。 - とある航空旅行のインデックス

JAL910便 那覇空港〜羽田空港(クラスJ)国内線ダブルマイルキャンペーンの効果で乗り継ぎの台北行きよりマイルが多いわ・・。

今回は、JAL910便 那覇空港から羽田空港のクラスJに搭乗しました。今回のチケットは台湾発券の台北〜羽田〜那覇〜羽田〜台北のうちの1区間になります。この後乗り継ぎで台北まで向かうことになるので、合計の搭乗時間は結構長いですけど、マイルとフライオンポイントのためなら頑張らないとね。

それにしても、羽田・伊丹絡みの路線ってお客さん多いな〜と思うのです。

JAL910便羽田空港行き

私が沖縄行きに乗るときは、羽田・成田・伊丹・関空・神戸の5空港からになる事があるのですが、このうち羽田空港・成田空港・伊丹空港からの路線については、ANAならプレミアムクラスが、JALならクラスJがほとんど埋まっているのが通常ですよね。特に羽田はいつも満席のような気がします。まあ、本当はコレくらい乗ってくれないと国内線はやって行けないのかもしれませんけどね。

2A席

さて、今回は本当は1列目の1Bを確保していたのですが、2Aの人と1Aの人がカップルだったようなので、席を変わってあげる事にしました。まあ、通路側じゃないとトイレに行きにくいっていう難点があるけど、たまには良い事をしようかなと思ったのです。

JALCAFELINE

最近、JALが気合いを入れているのが無料のコーヒーのサービスですよね。JALのコーヒーのサービスが気合いが入っているためか、最近ANAもコーヒーが無料に戻ったので、これは良い傾向なのではないかと思います。JALの国内線の場合、クラスJもエコノミークラスも同じコーヒーになりまして、ありがちなタイプのコーヒーとなるのですが、説明文を読んでから飲むとこれでも結構美味しいコーヒーだな〜って思っちゃうんですよね。JALのウェブサイトには以下のように書かれてあります。

おいしいインスタント コーヒーを作りました。最近深煎りの苦味を強調したコーヒーが主流ですが、本来コーヒーはその酸味を楽しむ飲み物です。酸化したコーヒーの酸っぱさと酸味は違います。原料には、レインフォレストアライアンスの認証コーヒー40%を採用しました。

良い空だ

久しぶりに窓側の座席に座った気がするので、美味しいコーヒーをいただきながら、空でも眺める事にしたいと思います。普段、通路側の席ばかりに座るのでなかなか気づきませんけど、やっぱり空ってキレイですよね。トレイが近くなければ、毎回窓際席をとってもいいかな〜って思うんですけど、トイレが近いのは体質だからこればかりは仕方ないですよね。

JAL910便 那覇空港〜羽田空港(クラスJ)

  • 獲得マイル:2,508マイル(JGC会員搭乗ボーナス含む)
  • 獲得フライオンポイント:2,997
  • 今回は珍しくダブルマイルキャンペーンの対象期間中だったので、マイル数が多くなりました。にしても、この後乗る羽田〜台北のビジネスクラスよりもマイル・フライオンポイントの両方が多いなんて、国内線強過ぎます!


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ