LCC向けの関西国際空港第3ターミナル。2015年開業に向けて始動。 - とある航空旅行のインデックス

LCC向けの関西国際空港第3ターミナル。2015年開業に向けて始動。

LCCの新規路線が次々と開業し、今月2012年10月28日には新しいLCC用のターミナルである第2ターミナルがオープンする関西国際空港。この第2ターミナルは、最初はピーチ航空のみの利用となる予定ですが、最初の報道では他のLCCでも申請すれば使えるようになるという話でした。しかしながら、ピーチ航空が予想以上に好調なためか、現実的にはこの第2ターミナルはピーチ航空専用となる可能性が高いんだそうです。

関西国際空港第2ターミナル

ということで、新たに第3ターミナル建設の話が登場しています。

そんな関西国際空港ですが、第2ターミナルの開港が間もなく迫っている今になって、さらに第3ターミナルの建設を行う方針を固めた事が明らかになりました。情報源は、2012年10月17日の北海道新聞になります。

新関西国際空港会社が、関西空港に格安航空会社(LCC)向けの専用ターミナルを増設する方針を固めたことが17日分かった。関空には今月28日にLCC専用の「第2ターミナルビル」が開業するが、ピーチ・アビエーションが拠点として実質的に独占使用することから、「第3ターミナルビル」を建設して海外のLCCなどの誘致を加速する。開業は2015年になる見込み。(引用元:2012年10月17日の北海道新聞)

私個人の意見からすると、今までのターミナルの第1ターミナルはお店もたくさん入っていますし、クレジットカード利用の空港ラウンジも豊富にあります。一方で、第2ターミナル・第3ターミナルは設備は簡素になるものの、空港利用税が1,500円(第2ターミナルの金額)と、第1ターミナルより1,000円以上安くなり、元々コスト意識の高いLCC利用客には朗報なのでしょうね。

元々、ANAかJAL・キャセイパシフィック航空ばかり使っていた私なので、LCCが就航する前はあまり使わないかな〜と思っていたのですが、実際にピーチ航空に乗ってみると、狭いながらもその快適さと安さにクセになってしまいそうです。もしかすると、大手航空会社に高い運賃で乗って、マイルを必死に貯めるというのは私の中では後数年で終わってしまうのかもしれませんね。

この関西国際空港第3ターミナルは、おそらくは日本初のLCCであるジェットスター・ジャパンやエアアジア・ジャパンに、他国のLCCも利用する事になるでしょう。ターミナルの規模自体は第2ターミナルよりも大規模なものになるという事ですので、2015年の開業が今から楽しみですね☆

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ