なんとビックリ! KLMオランダ航空のアムステルダムー福岡便が就航決定。日系ももうちょっと頑張ってよ・・・。 - とある航空旅行のインデックス

なんとビックリ! KLMオランダ航空のアムステルダムー福岡便が就航決定。日系ももうちょっと頑張ってよ・・・。

今回は、久しぶりに欧州の会社の新規就航に関するニュースが入ってきましたので、ご紹介する事にしたいと思います。それは、なんとKLMオランダ航空が福岡空港とアムステルダムを結ぶ直行便を2013年の4月3日から就航させるというものです。機材はボーイング777−200となり、まずは週に3便での運行開始となるそうです。

実際の所、日本は観光資源の多い国だと私は思っています。その中でも福岡を中心とする九州地域は自然・温泉・グルメなど観光資源が豊富ながら、都市圏もバランスよく配置された地域であり、最近は台湾・韓国などからの観光客で賑わっているエリアになります。昨年開業した九州新幹線のおかげで、関西地域からも観光客が伸びており、実は今九州観光が熱いのかもしれませんね。

まだ福岡路線のチケットは未発売ですが、東京大阪発はセール中☆

さて、今まで福岡空港発着の国際線と言えば、韓国・中国・台湾・香港・タイ・フィリピン・ベトナム・シンガポール・グアムと近距離が中心でしたが、久しぶりの長距離路線としてデルタ航空の福岡ーホノルルが近年就航となり、搭乗率が好調なためか徐々に増便が行われています。

日系大手のJAL・ANAはこの福岡空港に国際線を全く就航していません。コレだけ海外の航空会社が福岡空港に就航しているのに、日系2社は情けない事この上ないと思うのですが、日系のスタンスとしては、成田・羽田・関空まで国内線で来てそこから乗り継いでほしいという事なのでしょうね。

しかしながら、福岡空港の利用者としてはヨーロッパに行くのにまず逆流して東かよという思いもあったのではないかと思います。そういうお客さんがいらっしゃった事を思うと、コレからは福岡空港利用圏内からヨーロッパへの旅行はアムステルダム乗り継ぎでスカイチーム利用というのが主流になるのかもしれませんね。

私は九州在住ではないので実物は見ていませんが、早くもKLMオランダ航空を利用したヨーロッパ行きのツアーの販売が開始されているそうです。久しぶりの地方と欧州を結ぶ大型路線の誕生になりますので、是非とも成功していただき、さらに新千歳・中部への新規航空会社の就航に期待したい所ですね。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ