香港国際空港 ユナイテッドクラブ(ANA利用時の指定ラウンジ)食べ放題のブッフェ軽食。カップ麺は意外な懐かしさ!? - とある航空旅行のインデックス

香港国際空港 ユナイテッドクラブ(ANA利用時の指定ラウンジ)食べ放題のブッフェ軽食。カップ麺は意外な懐かしさ!?

ANA176便に乗って香港から関西国際空港まで移動します。香港国際空港のANAのカウンターでチェックインすると、60番ゲートの近くにある「ユナイテッドクラブラウンジ」を使うように言われるのですが、香港国際空港はプライオリティパスの使える空港ラウンジもあり、実際はどちらを使うか迷ってしまうんですよね。

関西国際空港では、プライオリティパスが使える大韓航空のラウンジが制限エリアの外とその立地だけが残念なのですが、ここ香港国際空港は両方ともほぼ同じ場所にあり、どちらを使うかを選べる状況にあります。両方お邪魔するほどお腹に余裕はないのですが、今回はなくなく「ユナイテッドクラブ」を選ぶ事にしました。香港は8月も行く予定があるので、プライオリティパスのラウンジは次回にまわしたいと思います。

空港ラウンジが使い放題のプライオリティパスなら、やっぱり楽天プレミアムカードですね☆

年会費10,500円であなたの旅行にゆとりをプラス☆ 楽天プレミアムカードに付属している「プライオリティパス」なら、エコノミークラスはもちろん、ピーチ航空やジェットスターといったLCC利用時にも空港ラウンジが利用可能なんです☆ さらに、海外からの帰宅時に帰国時に到着空港からご指定の場所へお手荷物を無料でお届けすることのできるサービスも。帰りの疲れたときに、荷物をタダで家まで送れるのは嬉しいですよね。

今回は香港国際空港ユナイテッドクラブの食べ放題をご紹介します。

昼間、ANAが出発時間のユナイテッドクラブはANA利用の日本人が9割くらいなのではないかという比率です。自社便がない時間帯なのに自社ラウンジをドーンと開けてくれているとは、ユナイテッドは意外に気前の良い会社なんですね。その昔はエアーフランスのラウンジが指定のラウンジだったんですけど、ANAは海外ではうまく海外の会社のラウンジを利用していますよね。

懐かしのカップ麺

ラウンジ内でやたらと食べている人の数が多かったのが、このカップ麺です。日本にいるとありがち過ぎて食べる気にはならないんですけど、日本を出て時間が経つと意外に食べたくなるものなんですよね。香港でもスーパーに行けば買える商品なんですけど、旅行中だとお湯を準備するのも面倒なので、全て整っているラウンジで食べるというのは一つの手なのではないでしょうか。

お寿司やおそばなど

さすが、日本人の多い時間帯だからか、巻き寿司やおそばなども準備されていました。今まで食べた事がないので、味はどうなのかは謎であります。

春巻きなど

こちらは香港らしいメニュー。ホットフードのミニ春巻きなどですね。個人的にはJALの台湾のラウンジ(今でもあるのかな?)にある点心の方がお好みですね。

暖かい野菜・チキンなど

こちらはホットフードのコーナー。来る度に中身は変わっている気がしますが、今回は野菜のものと焼きそば、それにチキンを煮たものでした。

パンなど

ここは温かい状態にしてあるパンが置いてありますね・・と思って左上を見てみると、パンが入っているケースと思いきや、左上にあるのは餃子のようです。パンと餃子が一緒に入っているのは文化性の違いなのでしょうか?意外に驚いてしまいますよね。

サラダバー

ここまでのようなホットフードだけではなく、サラダバーとフルーツもあります。海外ではあまり生野菜を食べない私ですけど、もし地元のラウンジでこのようなサービスがあれば使うんじゃないかな?と思いました。

私のとったもの

私はこの後ビジネスクラスで関西国際空港まで移動しますので、ここはちょっと遠慮しがちに取る事にしました。もうすぐANAの便が出発するよ〜ってくらいの時間になって、ガンガン取り始める人を時々見かけるんですけど、そういう人ってラウンジで食べて機内食はお断り・・ってパターンなんですかね?どちらかというと、個人的には機内食の方が美味しい気がするんだけど。

ピーナッツなど

本当はもっと食べたかったんですが、後はピーナッツをいただきながら新聞タイムにしたいと思います。私の住んでいる田舎ではなかなか手に入らない「ウォールストリートジャーナルアジア版」が置いてあるのが嬉しいですね。このアジア版は結構日本のニュースも掲載されているので、英語の勉強にはもってこいです。やっぱり、日本の事象が英語で一番理解しやすいんですよね。ベースとなる知識もありますし。

コーラとネスレのアイスクリーム

そして、最初は見つかられなかったネスレのアイスクリームも見つけましたので、いただく事にしたいと思います。このアイスクリーム。後ろに座っているおっちゃんが食べてなかったら、多分気づかないまま飛行機に乗っていたと思いますね・・・。まあ、アイス自体は香港のコンビニなどでで良く見かけるパッケージですけど、タダでいただけるってのが嬉しいですよね。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ