LCCのエアアジア・ジャパン。ソウル・釜山行きのセール運賃はコミコミで6,440円。今すぐ韓国へ行きたいわ☆ - とある航空旅行のインデックス

LCCのエアアジア・ジャパン。ソウル・釜山行きのセール運賃はコミコミで6,440円。今すぐ韓国へ行きたいわ☆

LCC元年と言われる2012年ですが、実は関西国際空港=ソウル・釜山については韓国系のLCCが先に参入しており、既に戦国時代の感がありました。その後、今年春のピーチ航空の参入により、さらに競争が過激になっている関西国際空港=ソウル・釜山間のLCC間の競争なのですが、ついにエアアジア・ジャパンの成田空港=ソウル便が10月28日にスタートする事になり、首都圏から韓国への旅行も一気に安くなります。

10月28日に就航する、成田空港=ソウルの通常の運賃は、片道6980円~2万9980円となっています。実際は、空港利用税などが入りまして、総額の支払い代金は9,520円からとなるのですが、正直、通常運賃の9,520円であってもこの運賃で取る事が出来ればかなり安い運賃と言えるでしょうね。ただ、運賃次第では大手利用の格安ツアーの方が安いという事も多いと思いますので、LCCの利用は慎重にしたいものであります。

エアアジアセール

それでも、今回の運賃は取れれば手放しに喜んで良いレベル!?

そんなエアアジア・ジャパンから、ソウル行き・釜山行きの期間限定セールの情報が入りましたので、ご紹介したいと思います。今回の運賃は、成田空港からソウル行きの片道運賃で3,990円ということです。実際には、ここに空港利用料金などが追加されますので、実際の運賃は下記の通りになります。

エアアジアソウル・釜山セール

エアアジアの料金表示は、表示されている運賃に空港利用料金など必要な代金が含まれているため、ライバルのジェットスターに比べるとかなり良心的なLCCなんですよね。ということは、コレで総額運賃ということになります。つまり、往復のソウルへの総額運賃は12,163円であり、釜山への総額運賃は11,796円という安さなんですよね。

実際、成田空港=ソウルは就航している会社も便数も多いため、航空会社を選ばなければかなり安い運賃が見つかる場合も多いと思うのですが、釜山はソウルほど就航している会社が存在しないため、この運賃で釜山旅行が出来るというのはかなり魅力なのではないでしょうか。私は釜山はまだ行った事がないのですが、韓国好きの方は、この機会に釜山に遊びに行くのも良いのではないか?と思います。このセール運賃の販売は、2012年10月31日までとなっておりますので、旅行の計画はお早めに☆

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ