ANA406便 新千歳空港〜神戸空港(いっしょにマイル割)と佐藤水産の北海からまつ弁当に新千歳空港ANAラウンジ。 - とある航空旅行のインデックス

ANA406便 新千歳空港〜神戸空港(いっしょにマイル割)と佐藤水産の北海からまつ弁当に新千歳空港ANAラウンジ。

2泊3日の北海道旅行が終わり、ANA406便の新千歳空港〜神戸空港の便で神戸に帰ることになりました。今回の機材は行きのエアバス320と違って、ボーイング767です。新しさではそんなに違いはない2機材かもしれませんが、ボーイング767はゆったりとしたサイズの中型機なので、機内にもゆとりがありますね。2−3−2と通路が2本あるだけでかなり印象が違う物です。

今回は、新千歳空港で良く見かける佐藤水産のお弁当を買いました。

佐藤水産のお弁当

新千歳空港で良く見かける佐藤水産のお弁当。ここは昭和23年創業の老舗でありまして、北海道のお弁当の中ではかなりの安定感のあるお店なのではないかと思っています。今回は、この上の写真に出ているお弁当である、北の海幸づくしというものを頂きたかったのですが、1,050円というソコソコのお値段の割に内容が豪華なためか、既に売り切れていました。

北海からまつ弁当

そのため、今回はちょっと値段は高いのですが、1,480円の北海からまつ弁当を頂く事にしたいと思います。1,400円に消費税をつけると1,470円だと思うのですが、この1,480円という値段がどういう計算で算出されたのかが、算数好きの私には気になって仕方ないのですが、そこは詳しく考えないことにしましょう。

食べます

新千歳空港のANAラウンジ内でこのお弁当を頂く事にしました。カニ・ウニ・いくらと北海道の人気海産物が勢揃いと言ったお弁当ですね。しかも、この3点はいずれもソコソコ高い海産物なんですよね。3品とも美味しかったのですが、個人的にはカニの味付けがお気に入りでした。そのままの味かと思いきや、酢ベースの味がついており、それがカニにちょうど合っていたんですよね。

by カエレバ

ラウンジでも、飛行機の機内でもコーヒーをいただきます。

ラウンジ内でコーヒー

最近リニューアルされたANAラウンジではスイスのEGRO社製の高級コーヒーメーカーが導入されている所が多いのですが、新千歳空港のラウンジはそれより少し前のリニューアルでしたので、違う所のコーヒーメーカーが導入されています。それでも、ANAラウンジのコーヒーはレベルが高いですよね。いつも、野菜ジュースとどちらを飲むか迷ってしまうのです。

ANA406便

そうこうしているうちに、ANA406便の搭乗時間が近づいてきましたのでゲートに向かう事にしたいと思います。神戸行きなので、ちょっと遠い場所からの搭乗かなと思ったら、意外にゲートから近い6番ゲートからの搭乗となっていました。羽田・伊丹行き以外でも近くのゲートから出発することはあるのですね。

機内でもコーヒー

そして、ANAの機内でも今回はコーヒーを頂く事にしました。今月は、機内販売で月寒あんぱんのセットを売っていたので、お土産に購入しようかなと思ったらなぜか売っていなかったんですよね。「人気なのですか?」とCAさんに聞いた所、「人気なのは確かなんですが、不良品が見つかったため一時的に販売を中止しています。」という事だったんだそうです。まもなく販売再開ということなんですが、ちょうど販売中止中ということで残念でした。

by カエレバ

月寒あんぱん自体は、こんな感じで楽天市場でも買える商品なのですが、今回ANA機内で売っていた月寒あんぱんのセットは、空港のお店でもあまり見かけない商品ですし、3つの味が楽しめるセットなので、お土産にはピッタリだったんですよね。今回は、目当てのお菓子が食べられず残念でした。

非常口座席

帰りのボーイング767では幸いにも非常口座席を指定する事が出来ました。ボーイング767の非常口座席は、こんな感じで前がドーンと空いており、かなりの快適性なんですよね。コレくらい前がドーンと空いていれば、アメリカまで行っても大丈夫そうなんですけれども、長距離国際線になると、この場所の座席は競争率が上がってしまうんですよね。

ANA406便 新千歳空港〜神戸空港(いっしょにマイル割)

今回の搭乗マイル(各種ボーナス込み):1,165マイル
今回のプレミアムポイント:999ポイント

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ