JR北海道・洞爺駅。特急も停車する洞爺湖地区の主要駅。雰囲気や売店の洞爺湖お土産などをご紹介します☆ - とある航空旅行のインデックス

JR北海道・洞爺駅。特急も停車する洞爺湖地区の主要駅。雰囲気や売店の洞爺湖お土産などをご紹介します☆

2012年10月に旅行で洞爺湖を訪れました。洞爺湖は、日本でも有数のカルデラ湖でカルデラ湖の中では3番目の面積の湖、全ての湖の中では9番目の湖となっています。この洞爺湖自体の紹介は別の記事に譲ることにしまして、今回はJR洞爺駅をご紹介する事にしたいと思います。

JR洞爺駅はJR北海道の室蘭本線の駅であり、札幌=函館のちょうど真ん中くらいの場所に位置する駅となっています。札幌駅からでも函館駅からでも1時間30分ちょっとかかりますが、函館・札幌を周遊するツアーでは、1泊はここ洞爺湖町に宿泊する事が多いようですね。

洞爺湖サミットで有名になったここ洞爺ではありますが、観光客に人気のエリアということで、1日の利用客数は1,500人を超え、このエリアでは貴重な有人駅となっていますね。では、洞爺駅を具体的に見て行きたいと思います。

駅弁の販売が行われていなかったのが心残り!?

洞爺駅駅舎

さて、今回は洞爺駅から新千歳空港に戻るために、洞爺駅に帰って来た所になります。旅行中、ほとんど曇り空だったのに、今になって素晴らしい快晴になっていますよね。こんなに天気が良くなるんだったら、洞爺湖に居る時に良い天気になってよ!と思うのでありました。

サミット開催

ここ、洞爺湖と言えば2008年に開かれた洞爺湖サミットが有名ですよね。サミットを記念した旗や看板などはあちこちに掲げられており、この参加国8カ国+EUの旗もその一つになります。この9本の旗は、駅前だけではなく、駅のホームにも飾られていましたね。

駅弁売り場

さて、駅舎の中に入ってきましたが、駅弁売り場が残念ながら閉まっていました。電話をすると注文をする事はできるそうなんですが、この場所で営業している事はあるのでしょうかね? 夏や週末などのピーク時はこの場所で駅弁を売っているのかもしれませんね。メニューは文字が小さくて見えないかもしれませんが、個人的にはホッキ飯が非常に気になる所であります。

洞爺駅の位置

ちなみに、JR洞爺駅の位置はここになります。北にある大きな湖が洞爺湖であり、その南側に洞爺湖温泉地区とその背後に2000年の噴火で洞爺湖温泉地区に大きな被害を与えた有珠山がそびえ立っていますね。

なんと、有名な漫画が持ち帰り放題になっていました☆

ブックステーション

洞爺駅の中には、ブックステーションという場所がありました。ここは、読み終わった漫画などがおいてある場所だったのですが、修羅の門・修羅の刻・ぶっちぎり・かっとび一斗などの漫画がおいてありますね。タダで頂けるそうなので、興味のある本にたまたま出会えたら持ち帰るのも良さそうですね。

指定席

さて、洞爺湖から札幌・新千歳空港間は、自由席特急券の割引切符Sきっぷを使うのがお得なんですよね。コレを使うかどうかで値段は4割くらいも変わってくるのであります。この自由席特急券の回数券を使ったとしても、指定席料金310円〜710円を別に払えば指定席に変えてもらう事が可能なので、超混み合う期間のご旅行でなければ、この切符を使って旅行すると良いのかもしれませんね。

売店

売店を見てみたいと思います。洞爺湖クッキーや温泉まんじゅうなど、超ベタな商品も扱っているようですが、北海道で良く見かけるお土産である「わかさいも」がここ洞爺湖のお土産だとは知りませんでした。新千歳空港でも当たり前のようにドーンと販売しているので、洞爺湖の名物だとはなかなか気づきませんよね。ということで、洞爺湖に来たら、この「わかさいも」をお土産に買うのはいかがでしょうか!? まあ、通販でも買えることは買えるんですけどね。

by カエレバ

路線図

洞爺駅を中心とした路線図になります。近隣の主要駅と言えば、室蘭駅・東室蘭駅ですね。個人的には、室蘭駅の方が都会なのかな?と思っていたのですが、室蘭駅は盲腸線の終点ですし、実質的には東室蘭の方が室蘭市の中心駅なのかもしれませんね。

自動券売機

洞爺駅にも自動券売機は設置されていますが、駅の規模に合わせて1台のみの設置となっています。この駅は、特急利用客が多いので、窓口を利用する方が多いのではないでしょうか。そう思うと、この自動券売機はあまり使われていないのかもしれませんね。

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ