北海道一のセレブホテル。ザ・ウインザーホテル洞爺内レストラン「ギリガンズアイランド」朝食のパン食べ放題。 - とある航空旅行のインデックス

北海道一のセレブホテル。ザ・ウインザーホテル洞爺内レストラン「ギリガンズアイランド」朝食のパン食べ放題。

今回は、2012年10月に宿泊した北海道洞爺湖町にある超セレブホテルであるザ・ウインザーホテル洞爺内のレストランである「ギリガンズアイランド」の朝食のうち、パンの食べ放題を中心にレポートしたいと思います。このブログ記事のカテゴリーは国内ホテルの朝食バイキングであるのに、正確にはこのホテルのレストランはバイキングではないのですが、その点についてはご了承いただければと思います。

ザ・ウインザーホテル洞爺の値段やお部屋などが気になる方は

楽天トラベルでザ・ウインザーホテル洞爺の値段やお部屋などの情報をチェック

実は高級ホテルの朝食の方が食べ放題ではない事が多いんですよね。

ギリガンズアイランド入り口

さて、ウインザーホテル洞爺の2階にあるフレンチレストランであるギリガンズアイランドの前にやってきました。今回の写真には入っていないのですが、このレストランは洞爺湖に面していまして、晴れていますとキレイに洞爺湖を見ながら朝食を頂く事が可能なのです。夢のような環境ですよね。

朝食メニュー

ソコソコ高級ホテルであっても、基本は朝食はブッフェスタイルで卵料理だけ作ってくれる・・というホテルが多いように思うのですが、ここギリガンズアイランドはパンとドリンク以外は固定メニューとなっています。値段は、3,310円とトップクラスですよね。でも、コレだけ払ってもなぜか納得してしまうサービスなのでありました。

ジャム4種類

では、今回の料理のうち、食べ放題のパンに注目したいと思いますが、なんとパンに漬けるジャムやマーマレード・バターなどが全部で4種類も置いてあるんですよね。フランスのホテルだとジャムがビンのままおいてあったり、パンに漬けるものは凝ってある傾向にあるように思うのですが、このホテルもその通りの印象のようです。

クロワッサン

多少カロリーが多めなのは分かっているのですが、やはりフレンチで欠かせないパンと言えば「クロワッサン」ではないでしょうか。こちら、当然ながら手作りのクロワッサンとなっているようですね。本当は2〜3個食べてしまいたい所ですが、高級ホテルなので遠慮して1個にしておきたいと思います。

パン・オ・レ

こちらのパンは「パン・オ・レ」と言います。名前はちょっと聞き慣れないパンかもしれませんが、要するに「ミルクパン」ということですよね。私は普段はごはん食が中心なので、あまり食べた事がない種類のパンなのですが、大変美味しくいただきました。

山中牧場牛乳

そして、北海道の朝食バイキングと言えば、地元北海道でとれた牛乳が欠かせませんよね。こちらの牛乳は、札幌から北西の方向にある余市町という所の、山中牧場の牛乳なんだそうです。肥料・搾乳・放牧の3つにこだわっている牛乳ということだそうですよ。

by カエレバ

ちなみに、この山中牧場の牛乳自体をお取り寄せできるお店は見つけられませんでしたけれども、余市町の近くの大都市である小樽市の洋菓子屋さんが、この山中牧場の牛乳を使って牛乳プリンを作ってくれているそうです。送料はかかってしまいますけれども、この牛乳の味が忘れられませんし、一度注文してみようかな?と思っている所です。

ジュース

ジュースは4種類ありまして、まずは余市のリンゴジュース。余市はニッカウヰスキーの工場がある事で有名な街ですが、ここのウイスキー工場でこのリンゴジュースも買えるんですよね。

by カエレバ

そして、トマトジュースは北海道産のトマトを使用しており見た目からして新鮮なトマトジュースという感じがしますよね。オレンジジュース・グレープフルーツジュースもホテルで絞ったばかりのものとなっているようです。

おかず

ちなみに、このギリガンズアイランドでの朝食のおかずはこんな感じになっています。ゆでた温野菜・ソーセージとどれもシンプルなものなのですが、さすが高級ホテルとうなってしまうような朝ご飯でした。ツアーでこのホテルに宿泊している人も多かったのですが、引率のツアー会社の人もこの朝食を食べており、仕事で食べられるなんて!と羨ましく思ったものです。

楽天トラベルでザ・ウインザーホテル洞爺の値段やお部屋などの情報をチェック


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ