いつも大混雑で乗り切れない事もある神戸三宮=関西国際空港のリムジンバスが12月6日からやっと増便。 - とある航空旅行のインデックス

いつも大混雑で乗り切れない事もある神戸三宮=関西国際空港のリムジンバスが12月6日からやっと増便。

神戸には神戸空港があるので、神戸市民は神戸空港を使う人が多いのではないかと神戸市以外にお住まいの方には思われていることが多いのではないかと思います。実際、スカイマークの東京行きは本数が多いですし、それ以外の路線も幅広く就航しているので、意外に神戸空港は便利な空港ではあるのですが、如何せん国内線専用の空港でありますし、最近は国内線も関西国際空港に衝撃的な価格帯のLCCが次々と就航しているために、神戸市民でも関西国際空港を利用する人が増えているのではないでしょうか。

そう言う事もあってか、関西国際空港=神戸三宮を結ぶバスは本数が元々多いにも関わらずいつもお客さんで大混雑している印象があるんですよね。特に朝7時台の関西国際空港行きのバスは混み合うのが通常となっておりまして、過去にはこんな感じで満員でバスに乗れないという事も1度や2度ではありませんでした。

逆に関西国際空港から神戸三宮方面行きのバスも国際線の到着が多くなる午後7時台以降はめちゃくちゃ混雑するんですよね。こちらは、座りきれないほどの混雑というのは今まで経験した事がないのですが、到着便の集中具合によっては、座れないこともあるのではないかと思うのです。

12月6日からようやく大幅増便されることになりました。

そんな神戸三宮=関西国際空港のリムジンバス路線でありましたが、ようやく来月2012年12月6日から増便となることが発表されました。コレで朝の関西国際空港行き、夜の三宮行きの混雑が少しは緩和される事に期待して行きたいですね。

関西国際空港=三宮

こちらが、そのダイヤ改正の内容になります。今まで混み過ぎて座れない事の多かった朝6時台〜7時台の時間帯が今までの10〜15分間隔から10分間隔に、そして、関西国際空港発の便についても夜19時台以降が増便となり、最終は第1ターミナル23:15発となります。この23:15前後発の便は昔減便されたのですが、今回のダイヤ改正で復活となりますね。LCCは遅めの時間帯に関空に着く場合も多いですから、コレは便利ですね。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ