大阪空港交通リムジンバス 神戸三ノ宮〜大阪伊丹空港の高速バスに乗車しました。約35分の快適なバスの旅です☆ - とある航空旅行のインデックス

大阪空港交通リムジンバス 神戸三ノ宮〜大阪伊丹空港の高速バスに乗車しました。約35分の快適なバスの旅です☆

今回は、大阪空港交通バスの神戸三ノ宮〜大阪伊丹空港を結ぶ高速バスに乗車しましたので、その事をレポートしたいと思います。少し前に乗った、神姫バスの神戸三ノ宮〜ユニバーサルスタジオジャパンの路線は地元なのに知らない方も結構いらっしゃると思うのですが、神戸方面から伊丹空港は電車では行きにくく、選択肢がバスか自家用車になってしまうので、このバスを使う方は多いのではないでしょうか?

2006年に神戸空港が開港して以降、昔のように三宮〜伊丹空港のバスが1日中15分置きということはなくなってしまいましたが、現在でも朝の6時台〜8時台までは10〜15分置き、そして夜の8時以降の伊丹空港発のバスも10〜15分置きの多頻度運行で、この時間帯は運が悪いと補助席利用になってしまうほどです。

しかしながら、東京行きを中心に神戸空港も1日30便近い便が飛ぶ空港になりましたので、昔よりはお客さんの数はかなり減りましたね。そのため、今回利用した昼間の時間帯は、バスは基本的に30分置きの発車となっています。

バスの中のANAとJALの宣伝合戦も魅力的!?

空港バス三宮駅乗り場

さて、大阪空港交通リムジンバスの伊丹空港行きと関西国際空港行きは乗り場が同じ所になりまして、JR三ノ宮駅から南西の方向になります。実は三ノ宮はバス王国である事は以前の記事に書きましたけど、バス乗り場が会社毎に分散していて本当に分かりにくいんですよね。まあ、大型商業ビルのミント神戸の1階がバスターミナルになって、幾分マシにはなりましたけど、ソコに入り切らないバス会社は未だにあちこちから発車して行くのです。

そこそこ混み合う車内

この朝のラッシュが終わった後の時間帯は、伊丹空港が30分置き、関西国際空港が20分置きの発車となり、関空に行く人の方が多いという状況ですね。関西国際空港は神戸空港から船もありますけど、ポートライナー〜バス〜船〜バスと乗り換えがやたらと多いので、実質神戸空港まで車で行ける人専用なのではないかと思います。

そして、こちら伊丹空港行きは30分置きだとさすがにソコソコの混雑になります。しかしながら、夜の伊丹空港発のように補助席出動なんてことはありませんので、やはり空いている方と言えるのかもしれませんね。ちなみに、この前の椅子の広告スペースはANAJALの広告が出ている事が多いように思うのですが、今回は空き枠のようです。

なぜかJALのウチワ発見

航空会社の広告が出てないのは寂しいな〜と思ったら、なんと椅子後ろの広告スペースではなく、荷物入れの中に広告が入っていました。今回の航空会社の広告はこのJALの先得割引のウチワのようですね。搭乗率の高かった神戸空港から撤退したJALは、神戸市民にはあまり好かれていないような気もするのですが、ワンワールドでの提携先のキャセイパシフィックが私のお気に入りの航空会社なので、マイルを貯めるために、JALもある程度は利用することにしています。

ちなみに、神戸三ノ宮〜伊丹空港は途中阪神高速神戸線〜名神高速〜阪神高速池田線と通って渋滞さえしなければ、30分ちょっとで到着する距離になります。渋滞したとしても、動かないほどの渋滞はあまりないので、45分以上かかることはそれほどないような気がしますね。今回はブログ開始前の写真なので、道中の写真はありませんが、今後はバスの道中の写真も撮るようにしたいと思います。

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ