ピーチ航空日帰りスペシャル。ソウルにたっぷり12時間滞在して7,400円+手数料で行けちゃいます。 - とある航空旅行のインデックス

ピーチ航空日帰りスペシャル。ソウルにたっぷり12時間滞在して7,400円+手数料で行けちゃいます。

海外旅行には行きたいけれども、1泊2泊となるとなかなか時間が取れないな〜という方は大勢いらっしゃると思います。そう言う方に是非ともお勧めしたいのが、ピーチ航空の弾丸日帰りスペシャルというキャンペーンなんですよね。なぜか、この運賃は電話のコンタクトセンターでしか予約できないので、プラスで1,050円かかってしまうというのは難ではありますけれども、それでもコミコミ1万円台前半でソウルに行けるというのはお得な方だとは思いますよ☆

ピーチ航空 ソウル 日帰りスペシャル

ソウルに12時間程度滞在できるプランになります。

ピーチ航空の関西国際空港からソウルに行く便の始発は朝7時35分なんですよね。神戸地区からだと公共交通機関では一切間に合いませんし、一般的な感覚だとちょっと早過ぎる出発かな〜というのが正直な所なのですが、日帰りだと現地での滞在時間を最大限に取りたいので、コレがベストとも言える時間帯の出発になっているんですよね。

そして、現地発の時間は21時20分になります。実際は、空港には早めに行かないといけないので、ソウルの滞在時間は10時間強くらいになるでしょうけれども、事前に予定を組んでいれば2食食べて、ちょっと観光して、お買い物くらいは出来る時間なのではないでしょうか?

搭乗対象便:往路MM1便、復路MM10便
■ MM1便(往路):大阪(関西)7:35発→ソウル(仁川)9:35着
■ MM10便(復路):ソウル(仁川)21:20発→大阪(関西)23:00着

今回の日帰りスペシャルの対象日は、2013年3月30日までの月曜日から金曜日までとなっています(ただし2013年1月21日~2月14日対象外)。以前のソウル日帰りキャンペーンでは火・水・木だけだったので、月曜日と金曜日が新たに対象になっているんですよね。

そして、気になる運賃は往復で7,400円となります。ただし、コールセンター利用料が1,050円、支払い手数料が315円、関西国際空港利用料が1,500円、仁川国際空港利用料が2,150円必要になりますので、合計では12,415円必要になるという事なんですよね。空港利用料は高いな〜とお感じになる方が多いとは思うのですが、どの便に乗る場合でも必要になるお金なので仕方ない所ですね。

ただ、日帰りということなので、当然ながらホテル代は必要なく、現地での食事代や交通費などを考えても概ね2万円くらいあればソウル日帰りを十分楽しめるのではないでしょうか。現実的には、東京日帰りでもそれくらいかかってしまう訳ですし、今回のソウル日帰りというのは結構お得な運賃と考えても良さそうですね☆

なお、この日帰りスペシャルは、ソウル以外にも札幌・長崎・福岡・鹿児島にも設定されています。この中では長崎が5,000円と安めなのですが、長崎は元々安めのキャンペーン運賃が設定される事の多い路線でして、過去には1,000円以下のキャンペーン運賃もありました。今回の日帰りスペシャルはいつでも設定があるのが魅力的ですけれども、できればキャンペーン運賃を狙いたい所ですよね。

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ