北海道の翼・AIRDO、羽田空港=釧路空港を2013年3月31日から就航へ。 - とある航空旅行のインデックス

北海道の翼・AIRDO、羽田空港=釧路空港を2013年3月31日から就航へ。

2012年12月7日に株式会社AIRDOが発表した所によりますと、2012年11月30日に新しくAIRDOに割り当てられる事に決まった、羽田空港国内線発着枠2枠分の配分を利用して、羽田空港=釧路空港の路線を新たに就航する事が決定しました。

私の住んでいる関西地域には就航していないため、新千歳空港まで行かないとなかなか見かけないAIRDOではありますが、羽田空港=新千歳空港・旭川空港・函館空港・女満別空港・帯広空港に続き、北海道=東京路線としては6路線目の就航となる訳ですね。個人的には、AIRDO就航によってANAの分が減便されるのではないかという事が心配でならないのですが、そうはならない事に期待しましょう。

運賃やスケジュールは2013年1月下旬に発表だそうです。

さて、現在2012年12月の段階で決まっていることは、2013年3月31日に羽田空港=釧路空港の間で1日2便就航するということと、機材がボーイング737−700(144席)またはボーイング737−500(126席)になるという事です。

釧路旅行というと、最近は国際線で台湾からの直行便も来るほどの人気ではあるのですが、釧路のハイライトとしてやっぱり外せないのは釧路湿原ですよね。私は2012年の8月にこの釧路湿原を訪れているのですが、現地で見た資料によると、四季折々の姿を見せてくれる湿原だそうですので、是非とも別の季節にも行ってみたいですよね。

もう一つの名物ですぐに思い浮かぶのが、JR釧路駅前の和商市場という市場の中にある勝手丼です。コレはご飯だけを定食屋さんで購入して、その上に好きな魚を乗せていって自分なりの丼を作るという名物料理なんですよね。私が食べた時は、店の人のオススメ通りにすると淡白な魚ばかりになってしまいました。観光客だらけではありますけれども、一度行ってみる価値はあるのではないかと思いますよ☆

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ