日本航空 JAL国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジ(羽田空港第1ターミナル) - とある航空旅行のインデックス

日本航空 JAL国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジ(羽田空港第1ターミナル)

ANAはダイヤモンド会員の私も、JALの方は平のJALグローバルクラブ会員なので、普段はダイヤモンド・プレミアラウンジを利用する事が出来ないのですが、今回は東京出張でちょっと奮発して国内線ファーストクラスを利用してみる事にしました。

ANAのプレミアムクラスもJALのファーストクラスも当日追加代金は8,000円なんですけれども、ANAは最高級のスイートラウンジを利用できず、JALは最高級のダイヤモンド・プレミアラウンジを利用する事が出来るんですよね。そう思うと、JALの方がお得感があると思うのですが、皆さんはいかがお感じになりますか!?

チェックインからして、他のお客さんとは別になります。

ダイヤモンド・プレミアチェックイン

さて、羽田空港第1ターミナルのダイヤモンド・プレミアラウンジに入室するためのチェックインカウンターにやってまいりました。このカウンターがあるのがF番というのはファーストクラスのFにかけているんでしょうかね!? JALダイヤモンド会員・プレミア会員なら普通席やクラスJの利用であっても、このカウンターからチェックインできます。チェックイン・手荷物検査と抜けるとそこはもうダイヤモンド・プレミアラウンジ。羽田空港らしい、さすがのサービスですね。

高級な椅子

ダイヤモンド・プレミアラウンジに入ると、入り口の所で常に係員さんが1人立っていらっしゃいまして、挨拶をされるのが印象的でした。そこまでしてくれなくても良いと思うのは私だけでしょうか!? それはさておき、ラウンジに入室しまして、奥の方に陣取る事にしたいと思います。こんな感じの高級な椅子でゆっくりと休みましょう。

EGROのコーヒーサーバー

JALのダイヤモンド・プレミアラウンジのコーヒーサーバーは、あのシンガポール航空シルバークリスラウンジと同じEGROのコーヒーサーバーでした。ANAのラウンジでも最近リニューアルされたラウンジでは、このEGROのサーバーが用いられています。大手航空会社に引っ張りだこのコーヒーサーバーですね。

パン

このJALダイヤモンド・プレミアラウンジでは、JAL国際線のラウンジでも提供されているメゾンカイザーというお店のパンが提供されていました。この後、ファーストクラスで朝食をいただく訳ですけれども、このパンも結構美味しいパンなので、2つだけいただく事にしたいと思います。

by カエレバ

ちなみに、メゾンカイザーのパンはさすがにお取り寄せする事は出来ないようなんですけれども、「メゾンカイザーのオーナー、エリック・カイザー氏がパン製造に最適な粉をめざしてプロデュースした、こだわりの小麦粉」は楽天市場で取り寄せする事が出来ます。さすがに私は家でパンは作らないので、不要なんですけどね。

コーヒー

パンのお供には、先ほどのEGROのコーヒーサーバーで入れたコーヒーをいただきたいと思います。

雰囲気

さすがJAL最高級のダイヤモンド・プレミアラウンジだけありまして、一人一人のスペースも広々としており、こんな感じで高級感も抜群です。私が普段利用している伊丹空港・関西国際空港・神戸空港ではこういうラウンジはありませんので、羽田空港の利用者が羨ましいですね。

マッサージ機

さて、パンをいただいた後搭乗時刻まではまだ時間がありましたので、ラウンジの奥の方にあるマッサージ機を利用することにしました。写真を見ていただくと分かると思うのですが、さすがJALのダイヤモンド・プレミアラウンジだけありまして、結構高価なマッサージ機ですよね。せっかくなので、複数のマッサージメニューで、搭乗までのひとときを楽しんだのでありました。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ