JAL103便 羽田空港=伊丹空港(ファーストクラス 2012年11月)今回は和定食の朝食をいただきました。 - とある航空旅行のインデックス

JAL103便 羽田空港=伊丹空港(ファーストクラス 2012年11月)今回は和定食の朝食をいただきました。

普段はANAで移動する事が多い私ですけれども、今年はANA・ダイヤモンド会員を確定させましたので、普段あまり乗らないJALで東京出張に行ってみる事にしました。今回は、帰り便の羽田空港=伊丹空港を結ぶJAL103便の搭乗記録という事になります。

ギリギリ搭乗

今回は、ファーストクラスの利用なので優先搭乗をする事も出来たのですが、ファーストクラス利用時に利用できる、羽田空港のダイヤモンド・プレミアラウンジが快適すぎたので、ギリギリまでマッサージで楽しんでしまったのでした。ということで、優先搭乗はすることなく、ギリギリでの搭乗ということになります。

JALのファーストクラスの機内食は食器で提供されますよね。

スカイタイム

さて、ギリギリに搭乗しましたので、機内に乗り込んでしばらくするともう離陸の時間となりました。離陸して、ベルト着用サインが消えるとファーストクラスの朝食タイムという事になります。羽田空港=伊丹空港は搭乗時間が短いので、ここからは時間との戦いでもありますよね。まずは、ドリンクのスカイタイムからいただきたいと思います。

和定食

本当は、JAL国内線ファーストクラスの機内食の実力がフルに発揮される夕食時間帯に搭乗したかったのですが、今回は仕事の関係上朝食時間帯での搭乗となりました。今回は和定食のセットメニューになりますね。コレだけ食べて414キロカロリーしかないのは、ANA・JALの国内線の機内食に共通する低カロリー路線ですよね。

鮭の梅味焼き

鮭の梅味焼き

磯辺玉子あんかけ・春菊と菊花のおひたし

磯辺玉子あんかけ・春菊と菊花のおひたし

ふっくりんこ

俵ご飯(北海道の高級ブランド米「ふっくりんこ」)

by カエレバ

メニューに高級ブランド米と書いてありましたので、気になって値段を調べてみました。と、お店によって多少違いはあると思うのですが、上のお店で扱っている無洗米ですと、5キロでなんと2,730円!確かに美味しいお米でしたので、買ってみてもいいかな〜と思ったんですけれども、どうしようかしら!?

コーヒー

ということで、朝食を終えてコーヒーを飲みながらゆっくり・・という訳にはいかず、さすが搭乗時間の短い羽田空港=伊丹空港。コーヒーを飲んでいると、早くも最終の着陸態勢へと入っていくのでありました。

ファーストクラス座席

ちなみに、ファーストクラスの座席はこんな感じになります。このファーストクラス、いつでも混んでいるのかと思ったのですが、朝7:30発のJAL103便はこんな感じで今日は半分くらいの座席が空席のままでした。同じ+8,000円のサービスならANAのプレミアムクラスよりも断然良いので、関西発着でこのサービスがあればANAから乗り換えるのは間違いないのですが、関西発着はクラスJすら設置路線が少ない現状なので、ANAを使い続けることに変わりないんだろうな〜と思ったのでありました。

JAL103便 羽田空港=伊丹空港(ファーストクラス 2012年11月)

■ 積算マイル:490マイル
■ フライオンポイント:1,240ポイント


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ