キャセイパシフィック航空 CX565便 関西国際空港=台湾桃園国際空港(ビジネスクラス)椅子以外のサービスは大満足☆ - とある航空旅行のインデックス

キャセイパシフィック航空 CX565便 関西国際空港=台湾桃園国際空港(ビジネスクラス)椅子以外のサービスは大満足☆

今回は、関西国際空港から台湾桃園国際空港・香港国際空港と経由してケアンズまで旅行に行く事になりました。関西国際空港朝11:00の便で出発して、現地ケアンズに到着するのは翌朝6時!時間のロスがありすぎると言えばその通りではあるんですけれども、3回もビジネスクラスに乗れて安いと思うと意外に良いことだと思いませんか? 私だけかな!?

さて、今回はその関西国際空港=台北=香港=ケアンズのうち、1フライト目のキャセイパシフィック航空565便・関西国際空港=台湾桃園国際空港のビジネスクラスの機内食をご紹介したいと思います。

キャセイパシフィック航空はサービス面では日系に劣るという航空ファンの方が多いんですよね。サービスで劣るというのは接客の面では確かに一理ある事なんですけれども、総合的に見ると私はソコまで差があるとは感じないんですよね。個人的にはオススメの航空会社です。

ビジネスクラス USER'S GUIDE (イカロス・ムック)

中西克吉 イカロス出版 2012-06-29
売り上げランキング : 25707
by ヨメレバ

CX565便 関西国際空港=桃園国際空港(ビジネスクラス)2012年12月

ウエルカムドリンク

さて、飛行機に搭乗すると、まずは定番のウエルカムドリンクからスタートします。その後、飛行機が離陸してしばらくすると、待ちに待った機内食の時間になりますね。日本絡みの路線以外では、英語と中国語のメニューしかないキャセイパシフィック航空ですが、さすがに日本線では日本語のメニューもあるので、安心して注文する事が出来ますね。

前菜

前菜:焼き帆立 りんごと胡瓜のサラダ

パン

キャセイ名物:ガーリックトースト

スプライト

スプライト

メイン

メイン:豚角煮・シソ入りご飯・野菜

豚角煮アップ

豚角煮のアップです。関西国際空港の機内食はおそらくはロイヤルホスト系の会社が作っていると思うのですが、ロイヤル系のビジネスクラスの機内食はさすが安心して食べられるクオリティーですよね。大変美味しく頂く事が出来ました。

ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツ:チョコレートフォンダン味

ミルクティー

キャセイ名物:香港スタイルミルクティー

プラリネ

プラリネ

機内の様子

ちなみに、キャセイパシフィック航空の近距離のビジネスクラスは椅子が他社に比べるとイマイチです。キャセイパシフィック航空よりイマイチな短距離線ビジネスクラスと言うと、今までJALだけでしか体験した事がないですね。椅子だけで選ぶとすれば、キャセイパシフィック航空よりも断然ANAや台湾系ということになるのですが、実はキャセイパシフィック航空がこの中で2番目にビジネスクラスが安いんですよね。ちなみに、一番安いのはチャイナエアラインであります。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ