リーフラウンジ(ケアンズ国際空港/オーストラリア)プライオリティパスでも利用可能なラウンジです。 - とある航空旅行のインデックス

リーフラウンジ(ケアンズ国際空港/オーストラリア)プライオリティパスでも利用可能なラウンジです。

今回は、オーストラリア北東のクイーンズランド州にあるリゾート都市・ケアンズの国際空港にあるリーフラウンジをご紹介する事にしたいと思います。今回はキャセイパシフィック航空のビジネスクラスを利用した事でこのラウンジを指定されましたけれども、日本からの直行便が飛んでいるジェットスター航空を利用する場合であっても、プライオリティパスを保有していれば利用できるラウンジという事になります。

by カエレバ

土地のあるオーストラリアだけに、広々としたラウンジでした。

リーフラウンジ入り口

さて、ケアンズ国際空港の出国手続・手荷物検査を終えてリーフラウンジの入り口までやってまいりました。この空港はそれほど大きな空港ではありませんので、出国手続・手荷物検査さえ終えれば、このラウンジにはすぐにたどり着くのですが、ジェットスター航空やキャセイパシフィック航空の出る時間帯は非常に混み合いますので、このラウンジでゆっくりしたいという事であれば、早めにケアンズ国際空港に来ることをオススメしたいと思います。

ラウンジ内の雰囲気

リーフラウンジ内の雰囲気です。空港の規模自体が小さいので、それほど席数の多いラウンジでがありませんが、土地の広くて空港の周りには何もないケアンズなので、ラウンジの面積自体は非常に広めにとってありますね。このラウンジは客層も良く、非常にゆったりとした時間が流れていたように思います。

レモネード

オセアニアで良く見かけるschweppesのレモネードをいただきます。実はここの会社はオーストラリアの会社ではあるのですが、検索してみると2009年にアサヒビールに売却されていたんですね。コレは個人的には意外だな〜と思いました。雰囲気的に、オセアニアの味がしますからね。

サラミ・チーズなど

レモネードと一緒におつまみ系のサラミ・チーズなどをいただきました。ワインなどのお酒が飲めるとおつまみはさらに美味しいんでしょうけれども、レモネードとも意外に合うものなんですよね。

カップケーキ

この日は朝ご飯を食べる時間がなかったため、小腹が空いています。カップケーキも一緒にいただいてしまいました。

コーヒーメーカー

今回はレモネード以外の飲み物はいただきませんでしたけれども、このリーフラウンジのコーヒーメーカーはこのような感じでした。聞いた事のないメーカー製のもののようですね。

スープ

そして、コーヒーの代わりと言ってはなんですけれども、今回はトマト系のスープを頂く事にしたいと思います。このリーフラウンジの食べ物は、おつまみ系・カップケーキとサンドイッチ・スープとなりますが、地元関西国際空港のラウンジに比べると恵まれている方かなと思いました。少し早めに来てゆっくりと寛ぐ価値はあると思いますよ。

ケアンズ国際空港だけじゃなく、海外600カ所の空港で使えるのは・・?

オーストラリア・ケアンズだけではなく、他の海外旅行も良く行くわよ☆ という方にはケアンズ国際空港・リーフラウンジも利用OKな楽天プレミアムカードがオススメです。このカード、国内の主要22空港のラウンジが使えるだけではなく、世界600の空港のラウンジで使えるサービスが付帯されているのです。

そんなクレジットカードなのに年会費はたったの10,500円なのです。この世界のラウンジ利用のサービスはプライオリティパスというんですけど、本当は年399$もするサービスなんですよね。それがたったの10,500円で手に入るなんてお得すぎじゃないですか☆ つまり、実質初年度はタダで楽天プレミアムカードが持てるってことね。

この楽天プレミアムカード。プライオリティパスが魅力の一つではあるのですが、個人的にオススメしたいのは、空港からの手荷物宅配サービスなんですよね。実際、海外旅行から成田空港・羽田空港・関西国際空港まで帰って来ても、そこから家まで空港バスに乗って、さらに電車に乗って・・なんて人だと疲れているのに荷物が負担になってしまいますよね。その荷物がタダで空港から家まで送れるというのは便利ではないですか?

楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ