スカイマークエアラインズ[9204]。普通運賃5千円で新石垣空港に参入。那覇空港・神戸空港・成田空港から直行便が就航します。 - とある航空旅行のインデックス

スカイマークエアラインズ[9204]。普通運賃5千円で新石垣空港に参入。那覇空港・神戸空港・成田空港から直行便が就航します。

今年2013年の3月にリニューアルした新しい石垣空港。今までのように市街地に近い所にある空港ではなく、バスで市街地まで30分程度とちょっと遠くなってはしまいましたけれども、滑走路もドーンと伸びて中型機のボーイング767までが就航できる空港に生まれ変わりました。

新しい石垣空港では、ANAJALが新規で羽田空港との直行便を就航し、ピーチ航空も新しく関西国際空港との直行便を就航するなどその新規路線展開が活発で、今後は韓国・台湾との国際線も就航見込みのようですね。石垣島ファンとしては、混み合うのは心配なものの、地元が賑わってくれるという点では歓迎したいと思っています。

スカイマークエアラインズもやっぱり就航することになりました。

さて、この新しい石垣空港には、元々スカイマークエアラインズも就航する事になっていたのですけれども、話し合いがうまくまとまらなかったようで、その就航の発表がノビノビになっていましたよね。しかしながら、スカイマークエアラインズも2013年7月10日から石垣空港発着の路線に参入する事になりました。

スカイマーク沖縄路線運賃

スカイマークエアラインズというと、最近はLCCにお株を奪われた感がありますけれども、それでもその安い運賃が自慢だと思います。今回も「那覇ー宮古線」「那覇ー石垣線」の2路線について、なんと普通運賃で5,000円というビックリ価格を設定してきたんですよね。

過去のスカイマークの那覇ー宮古線では実際のところ、もっと安い価格帯でも販売されていたんですけれども、今回のように普通運賃で5,000円というのは画期的なのではないかと思います。那覇市内にお住まいの方が、思い立って那覇空港に行ったとしてもそこから即5,000円で石垣島まで行けるという訳ですからね。この運賃に対し、大手2社がどのような対抗策をうってくるか、航空ファンとしては注目ですね。

新路線の時刻表

なお、スカイマークエアラインズの新石垣空港絡みの路線につきまして、新しい時刻表が発表されていますので、ご紹介する事にしたいと思います。那覇空港=石垣空港の路線は1日4往復となっていまして、羽田空港=那覇空港との路線に接続しやすいダイヤになっています。大手2社より安く石垣島に行けることは間違いなく、今年の夏休みは石垣島ブームがやってくるのかもしれませんね。

そして、新しい直行便としては「神戸空港=石垣空港」「成田空港=石垣空港」の2路線が就航することとなりました。神戸空港=石垣空港はその昔JALが就航していた路線でありまして、高い運賃にも関わらず結構人気があったんですよね。この路線の運賃は未だ発表されていないんですけれども、14日前の運賃が1万円であれば大人気になるのではないでしょうか。さすがにそこまでは安くないかもしれませんが、注目ですね。

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ