マレーシア航空55便 関西国際空港=クアラルンプール(ビジネスクラス)ランチの機内食をご紹介したいと思います。 - とある航空旅行のインデックス

マレーシア航空55便 関西国際空港=クアラルンプール(ビジネスクラス)ランチの機内食をご紹介したいと思います。

今回は、マレーシア航空で関西国際空港からマレーシアのクアラルンプールでシドニーまで旅行した時の記録のうち、行きのマレーシア航空53便(MH53便)の1回目の機内食をご紹介したいと思います。このMH53便は、関西国際空港を午前11時に出発していますので、この機内食はランチという事になりますね。

■ >>>> マレーシア航空関係の記事をさらにご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

MH53便 関空→クアラルンプール(ビジネスクラス)2013年4月

サテ

マレーシア名物サテ:好きな本数だけリクエストする事が可能です。

最初にサテとドリンクをゆっくりといただいてようやく機内食のスタートという事になります。この「サテ」はおそらくはビジネスクラス以上だといつも出てくる定番のメニューでありまして、マレーシア航空の機内食を象徴していると言っても過言ではないのではないでしょうか。

前菜など

サテを食べ終わると「お代わりはいかがですか!?」と、さらにサテを持って来てくださるんですけれども、さすがにそんなには食べられないですよね。そして、サテの後は前菜という流れになりますね。

前菜

スモークサーモンと海老の前菜

蕎麦

緑茶の蕎麦

ガーリックトースト

ガーリックトースト

チキン

チキンのグリル ローズマリーソース

ちなみに、メインは4種類からの選択でした。日本らしい「すき焼き」、魚のソテー、野菜のラザニアを他には選択する事が出来ましたね。私は、マレーシア航空のレシピで作る「すき焼き」が非常に気になったんですけれども、同じ事を考えている方が多かったのか、私の所に来た時はすでにすき焼きは品切れとなっていました。仕方ないとはいえ、残念ですよね。

ケーキ

ケーキ:マレーシアのケーキは独特なものが多いですが、コレは日本製でしょうか!? 美味しかったですね。

コーヒー

コーヒー

そして、最後にコーヒーをいただいて食事を締めくくりたいと思います。このコーヒーを飲んでいる時に思ったんですけれども、このマレーシア航空のコーヒーは普段飲んでいるコーヒーと比べると幾分味が薄いような気がするんですよね。ネットで調べてみると、マレーシアのコーヒーはそう感じることが多いようですね。同じコーヒーとは言え、国ごとに違いがあるものなんですね。

MH53便 関西国際空港=クアラルンプール(ビジネスクラス)2013年4月

■ 積算マイレージ:3,845マイル(提携先のJALへ)
■ 獲得フライオンポイント:3,845マイル
■ >>>> マレーシア航空関係の記事をさらにご覧になりたい方はこちらからどうぞ。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ