JR稚内駅、鉄道関連以外の散策。稚内のゆるキャラ「出汁之介」に無料インターネットやサハリン旅行をご紹介します。 - とある航空旅行のインデックス

JR稚内駅、鉄道関連以外の散策。稚内のゆるキャラ「出汁之介」に無料インターネットやサハリン旅行をご紹介します。

国内最北端のJR駅であるJR稚内駅を散策しています。日本最北端の線路など、鉄道関係の話は別の記事にまとめていますので、今回はそれ以外のコネタを一つ一つご紹介して行きたいと思います。このJR稚内駅は「道の駅わっかない」の施設もかねていますし、映画館に観光センターと色々な施設が集まっていて活気があります。今回ご紹介した所以外にも見所はあるかもしれませんよ☆

稚内と言えば関わりが深いのはロシアってことを改めて感じたのでした。

駅の売店

まずは駅の売店兼お土産屋さんという感じのお店「キタカラセレクト」です。このお店は地元稚内や利尻・礼文の名産品、そしてちょっと範囲を広げて北海道全体の名産品まで色々置いてあります。北海道内の観光が稚内と周辺だけ・・という方でもここで一通りのお土産は揃うと思いますよ☆

出汁之介

そして、こちらが稚内市のオリジナルキャラクターである出汁之介となります。基本的にはカワイイんですけど、ちょっと一歩及ばないかわいさってのが最近のブームですよね。これは見た通りアザラシをモチーフにしているキャラクターですけど、稚内近海で採れる利尻昆布の美味しさの虜となり、あまりに食べ過ぎたため体の一部が昆布になってしまったという恐ろしい(?)設定の架空の動物なのです。

当然、地元では販促に気合いが入っている訳で、このように出汁之介グッズも発売されており、稚内に行かなくても通販で買う事が可能です。

サハリン行きツアー

そして、稚内市内の旅行代理店に行くと良く見かけるツアーがこのサハリン行きのツアーですね。このサハリンのツアーは、2泊3日で札幌発着だと66,000円、稚内発着だと57,000円なんだそうです。元々フェリーの運賃自体が定価で40,000円と意外に高いので仕方ないかもしれませんけど、距離の割には気軽に行けない値段ですよね。大阪からソウルや台北に行った方がダントツに安い訳ですからね。でも、一度は行ってみたい旅なのであります。

インターネット使い放題

そして、駅としては珍しいかな〜と思ったのが、このインターネット使い放題ブースです。最近だと無線LANで使い放題っていうパターンが通常かな〜とは思うのですが、このブースではなんと有線で使い放題になっているんですよね。私のパソコンはもうLANケーブルがないので、こういったタイプだと使えないってのが難ですよね・・。

JRとロシア友好

そして、この画像サイズだと分かりにくいかもしれませんが、この文章は日本語とロシア語で書かれています。なんと、JR東日本とロシアで交流が行われており、JR東日本の使い終えた車両を少し改造して、サハリン鉄道に無償で提供したんだそうです。ということは、旧JR東日本の車両がサハリンで走っているってことなんですよね。一度は見に行ってみたいものであります。

友好の鐘

これが、そのJR東日本とロシアの交流を記念して作られた友好の鐘です。鐘は日本の高岡市で作られたもので、サハリンでは実際に同じようなタイプの鐘が、機関車の汽笛代わりに使われているんだとか。ロシアは領土問題では難しい交流だとは思うのですが、民間レベルでは仲良くして欲しいな〜と個人的には思うのでした。

月決駐車場

そして、最後にこちらは駅の外側の駐車場になりますが、「月決駐車場」と書いてありました。「月極駐車場」とちょっとだけ違っていますよね。ちなみに、別の入り口から見ると合っていましたので、この部分を作った人だけが間違って書いてしまったようです。まあ、仕方ない事ですよね☆

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ