ディ○ニー以上の大混雑!? 夏の稚内港フェリーターミナルの大行列と、なぜか福岡ー宮崎線の宣伝が・・・。 - とある航空旅行のインデックス

ディ○ニー以上の大混雑!? 夏の稚内港フェリーターミナルの大行列と、なぜか福岡ー宮崎線の宣伝が・・・。

稚内市内から利尻島へ行くために、稚内港フェリーターミナルにやってきました。今回は、このフェリーターミナルの施設などをご紹介して行きたいと思います。この稚内港フェリーターミナルは、離島の利尻島・礼文島への船便が出ているだけではなく、国際線ターミナルもあり、そこからはサハリンへの船も出ているかなり大規模なターミナルとなります。

夏の夕方。ツアー客が被りまくりで信じられないほどの混雑でした。

稚内フェリーターミナル

さて、こちらは国内線のフェリーターミナルの方になります。国際線のフェリーターミナルはここから回れ右をすれば見ることができるのですが、この日はサハリン行きの船がちょうど停船していたにも関わらず、写真を撮るのを忘れてしまったのでした。毎日出航している訳ではないのに、それを写真に撮っていないなんて、旅行ブロガーにあり得ないミスでした。反省です。

利尻島行きのチケット

さて、稚内から利尻島行きのチケットを購入しました。稚内から利尻島までの運賃は1等席が4,180円、2等席が2,180円となります。今日の2等席は鬼のような混雑が予想されるそうなので、1等席にて利尻島まで行く事にしました。

コンビニ営業中です

このフェリーターミナルの1階には、ハートランドフェリー直営のコンビニが営業中です。このコンビニ、なんと営業時間がフェリーの時間に合わせて5:30〜16:00となっています。フェリーの最終が4時過ぎだから仕方ないとはいえ、かなり偏った営業時間ですよね。今はもう午後3時台なので、閉店間際の弁当半額セールをやっていました。3時台で半額セールって違和感を感じますね。

サハリンの海からこんにちは

私はこの後利尻島で夕食付きのホテルに泊まっているので、半額の弁当は買いませんでしたが、船内で食べるおやつとして、コーヒーと「サハリンの海からこんにちは」という饅頭を買いました。このお菓子は地元稚内市のメーカーである、御菓子司小鹿が作っているんだそうです。そして、こんなマイナーな商品でもきっちり売っているのが楽天市場のスゴい所ですよね。

福岡ー宮崎?

さて、稚内港フェリーターミナルには色々とチラシが置いてあったのですが、私が注目したのはこのチラシでした。よくよく見ると、ANAの福岡ー宮崎線が便利になりました!という広告でした。確かにこの路線は最近就航した路線ですけど、稚内で宣伝するにはかけ離れ過ぎていないでしょうか?

利尻行き乗り場

さて、1階の散策が終わって、搭乗ゲートのある2階へと向かいます。利尻行き乗り場は1番ゲートになります。横には2番ゲートがあって、そこには礼文行きと書かれてありました。

面白くないテレビ

2階に設置してあるテレビではテレビ番組が放映されているようですが、ここは稚内市内なのに、なぜかやっている番組は特報首都圏でした。首都圏ってのはちょっとオカシイですけど、なんて真面目な番組を流しているんだろうと感心したものです。

船が入ってきました

さて、しばらく待っていると、利尻島からのフェリーが入港してきました。このフェリーが到着して、乗船の準備ができ次第乗船スタートとなるんだそうです。

大混雑

で、この船が来る少し前から、ツアーの団体客が次々とやってくるんですよね。この利尻島行きの夕方の便は、大阪や東京から稚内へやって来て、その日のうちに利尻島まで行きたい人が使うことのできる唯一の便なのです。ということもあってか、日数の短いツアーの人は稚内に1泊せずにこのフェリーに乗っちゃうんでしょうね。そういうこともあって、最近見た事のないほどの大行列となっていました。稚内でこんな列を見られるとは思いませんでしたね。

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ