関西国際空港 国内線ANAラウンジ - 2012年6月の出来立てホヤホヤです。 - とある航空旅行のインデックス

関西国際空港 国内線ANAラウンジ - 2012年6月の出来立てホヤホヤです。

2012年6月にリニューアルオープンしたばかりの関西国際空港ANAラウンジ(国内線)に行ってまいりました。現在、全国各地にANAラウンジが新規で建設されていますよね。このANAラウンジは全国各地で同じ系統の落ち着いた内装やサービスが展開されており、個人的にはお気に入りなのであります。伊丹空港に8月にオープンするANAラウンジも楽しみですよね。

東京羽田行きが出た直後でガラガラのラウンジでした。

ANAラウンジこちら

さて、関西国際空港の国内線ANAラウンジは、手荷物検査を抜けてすぐ右側の所にあります。この表示の通りに進んで行きますと、

ANAラウンジ入り口

大体10歩くらい歩くとANAラウンジの入り口となります。では、中に入ってみるとしましょう。

ANAラウンジ雰囲気

国内線の本数は多いものの、伊丹空港に比べると小規模な国内線の関西国際空港だからか、意外なほどに中は狭く感じるかもしれません。ですが、今は羽田空港行きが出た直後の時間帯とあってか、中は私以外には誰もいない貸し切りの状況となっていました。この後、札幌行きや那覇行きがありますので、次第にラウンジは混んで行くんですけどね。

ANAラウンジ奥の方

仕事をする方向けには、このように仕事ができそうなテーブルもありますが、仕事をするにはちょっと大きさが不足かもしれませんね。2人並ぶと隣の人のパソコンの画面が見えてしまいますしね。

携帯充電器

私は実際に使った事がないのですが、携帯の充電器も設置されています。改めてこの充電器を見ると、iPhoneにも対応しているということなので、次に関西国際空港を利用する時に一度利用してみたいと思います。

ピーナッツなど

プレッツェル+ピーナッツの袋や、飴が置いてありますね。このプレッツェル+ピーナッツの袋、今日も仕事で出張っぽい親父さんが一気に5つくらい持って行っていました。5つも一気に持って行くなんてそれって中で食べないと泥棒じゃないの?って思ってしまいますが、まあそれくらいで注意する人もいないんでしょうね。

高いコーヒーメーカー

そして、最近できたラウンジにあるのがこのEGROのコーヒーメーカーです。液晶がカラーな事からも想像が付くかもしれませんが、私が今までに見たラウンジ設置のコーヒーメーカーの中では、最も高級なコーヒーメーカーのようです。今年2月にオープンした沖縄那覇空港のANAラウンジにも同じコーヒーメーカーが設置されているんですよね。その気になる値段は、下記画像からご覧いただければと思います。

ジュースサーバー

そして、こちらはジュースサーバーとビールサーバーですね。ビールは出張のサラリーマンの方には人気なのですが、私は味がどうしても好きになれず、未だにビールが飲めないのです。

トマトジュース・牛乳など

冷蔵庫の中には、野菜ジュース・トマトジュース・牛乳が入っていますね。

野菜ジュースなど

そして、私は定番の野菜ジュースをいただく事にしました。本当はEGROのコーヒーサーバーのコーヒーもいただきたかったんですけど、飛行機の前に飲み物を飲み過ぎると、場合によってはトイレがピンチということになりかねませんので、今回は泣く泣く我慢する事にしたのでした。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ