ポイントカードのKIX CARDで、関西国際空港のポイントを貯めてみました。 - とある航空旅行のインデックス

ポイントカードのKIX CARDで、関西国際空港のポイントを貯めてみました。

2012年7月1日より、関西国際空港のポイントカードサービスであるKIX CARDが始まっています。私は7月上旬に関西国際空港を利用したので、そのときにこのKIX CARDを作成しました。このカードを作成すると、国内線・国際線問わず、関西国際空港発着の路線を利用する毎に10ポイントが貯まります。

このポイント、40ポイント貯めると関西国際空港の高い駐車代金が1日分無料になるんですよね。40ポイントは2往復なので、毎回関西国際空港を使い続ける人だと、2回に1回は駐車場1日分がタダになり続ける事になります。そう思うと、結構大きいサービスと言えるのではないでしょうか?他にも色々とポイントの使い道はあるそうですので、興味のある方は公式ページをご覧ください。

このカードを持っていると、良いと思う点は、またまた駐車場関係で恐縮ですが「駐車場代金が常に25%オフ」になる事なんですよね。2012年7月1日から関西国際空港の駐車場は値下げとなりましたが、それでもまだ高い駐車場代金であることには変わりありません。ただ、ここからさらに25%オフとなれば、少なくとも伊丹空港よりはこちらを使おうというきっかけにはなるかな〜と言った感じですね。1日目無料・2日目以降1,000円の神戸空港には及びませんけどね。

また、このKIX CARDを持っていると、関西国際空港内の各種飲食店やユニクロといった店まで割引サービスがあるのです。ほとんどの店にサービスがあるように思いますので、関西国際空港内で何らかのお店を利用する時は、このKIXカードを見せてみると良いかもしれませんね。カードの作成は、ターミナル2階で常に受付中ですので、関空利用の際には、是非お立ち寄りくださいね。

では、初めての10ポイントを貯めてみたいと思います。

KIXCARDポイント登録機

今回はANAの利用となりましたが、KIXカードのポイントを登録するための機械は手荷物検査場を抜けて左側の所に2台設置されていました。十分な台数ではないかもしれませんが、まだKIXCARDの知名度は高くないと思いますので、当面は空いているのではないかと思います。

カード挿入

では、実際に10ポイント登録の作業を行ってみることにしましょう。まずは、カード挿入ですが、カードは裏面を上にしないといけないのが注意ポイントですね。

搭乗券スキャン

続いて、実際に乗ったという事を証明するために、搭乗券をスキャニングするんだそうです。搭乗券をこの画面の下の部分に置いて、スキャニングが終わるのを待つ事にしましょう。

行き先選択

続いて行き先を選択します。ここで間違えるとポイントが登録されないんだろうか?と心配になりつつ、今回旅行する稚内を選択する事にします。

目的アンケート

そして、最後に飛行機搭乗の目的を聞かれました。今になって思うと、行きは「ビジネス」、帰りは「観光」を選択した気がします。こんなにチグハグでもちゃんとポイントが付くのかは不安ですけど、画面にはポイントが付きましたと表示されたので大丈夫でしょう。

10ポイントゲット

これで10ポイントをいただきました。毎回この作業をするのは面倒ですけど、2往復すると駐車場が1日無料になるのは大きいですので、関西国際空港を利用する時は、忘れずに登録するようにしたいと思います。ちなみに、国内線で帰ってくる時は手荷物受取場の中にポイント登録機が設置されていました。普通なら見逃さない場所に置いてありますが、油断していてポイントを登録せずに、手荷物検査場から出てしまわないようにしたいですね。

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ