ジェットスター19便 ゴールドコースト→関西国際空港(ビジネスクラス)機内食1食目は3種類から選択です☆ - とある航空旅行のインデックス

ジェットスター19便 ゴールドコースト→関西国際空港(ビジネスクラス)機内食1食目は3種類から選択です☆

2012年の6月にジェットスター航空のビジネスクラスを使ってオーストラリアのゴールドコーストに行ってまいりました。今回は、ジェットスター航空 JQ19便 ゴールドコースト〜関西国際空港(ビジネスクラス)の機内食1回目をお届けしたいと思います。ちなみに、ジェットスター航空はクラスによって機内食の違いはなく、エコノミークラスで追加料金を支払っても同じ機内食をいただく事になります。

JQ19便 ゴールドコースト→関西国際空港(ビジネスクラス)機内食

  • 前菜:グリーンアスパラガスのごま和え
  • メイン:しそ風味のポークピカタ、玄米、きのこと野菜炒め
  • ☆他に鶏肉のネギ塩焼き・五目野菜の厚揚げから選択します。
  • パン
  • お菓子:マカダミアロイヤルチョコ
  • デザート:チョコレートケーキ

機内食1回目全体

こちらが、ゴールドコースト発の機内食になります。大手の航空会社に比べると簡素だとは思いますが、私自身それほど大食いではないので、もしかするとコレくらいがちょうど良いのかもしれませんね。

ポークピカタ

メインのポークピカタに玄米に野菜炒めです。さすがに海外の機内食なので、ちょっと大味かなとは思いましたが、ボリュームは満点なので量を食べる人には満足が行くものなのかもしれませんね。

パンとアスパラガス

ご飯があるのに、さらにパンもあるのがオーストラリアらしい所でしょうか。アスパラガスのごま和えは意外にあっさりでアスパラガス好きの私としては、美味しくいただきました。

味噌汁

そして、お味噌汁もついているのですが、お味噌汁はなんとレトルトのものがそのまま提供されます。こういう所がジェットスターらしいと言えばジェットスターらしいでしょうか。個人的にはもうちょっとお湯が少なめで味が濃い方が好みでした。ちなみに、エコノミーでも300円で販売しているようでした。

レモネードとマカダミアチョコ

そして、レモネードと後ろにあるのがマカダミアナッツのチョコですね。レモネードは普段日本ではあまり飲まないのですが、オーストラリアでちょくちょくいただいているうちにクセになってしまいました。このブランドって、どこのものだろう・・と思っていたのですが、調べてみるとイギリスのブランドのレモネードのようですね。そして、なんと日本でも買えるではないですか!早速買おうかな〜と思っている所です。

鶏肉のネギ塩焼

ちなみに、一緒にゴールドコーストに行った旅行友達は、鶏肉のネギ塩焼きを選択していました。どこがネギ塩焼き?と思ったんですけど、日本でいう吉野家のネギ塩焼き豚丼のようなものを想像してはイケナイってことなんでしょうね。海外の料理は選択が難しいですよね。

チョコレートケーキ

そして、デザートは上に出ていたマカダミアナッツで終わりかと思いきや、そうではなくて別途チョコレートケーキがありました。オーストラリアらしい甘さの強いケーキでしたが、意外にこういう甘甘のケーキも好きかもしれません。基本的には甘さ控えめの方が好きではあるんですけどね。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ