ゴールドコーストの市内バス(サーフサイドバス)に乗って市内中心部からカランビン動物園へ30分のバスの旅☆ - とある航空旅行のインデックス

ゴールドコーストの市内バス(サーフサイドバス)に乗って市内中心部からカランビン動物園へ30分のバスの旅☆

ゴールドコーストの主要交通機関であるサーフサイドバスを利用しました。このサーフサイドバスは鉄道駅や地下鉄が市内を網羅している訳ではないゴールドコーストにおいては、主要な交通機関となります。タクシーもそれほど安いという訳ではない(でも日本よりは安いですけど)ので、ちょっと遠めの所に行くなら是非ともバスを利用したい所ですね。

今回の目的地はコアラを抱っこする事ができる動物園である、「カランビン ワイルドライフサンクチュアリ」です。この動物園は、非常に敷地が広い動物園であり真面目に廻ろうと思うと1日必要なのではないかと思います。ただ、入場料が定価で買うと約40ドル(=3200円くらい)とかなりの割高なのがネックですね。

しかしながら、街中にしょっちゅう見かけるチケット売りスタンドのような所で買うと、英語で対応する必要はあるものの、かなりの割引率で購入する事が出来ます。英語に抵抗のない方は、必ず街中でチケットを購入して行くようにしましょうね。街中のJTBやHISのデスクでもチケットは割引価格で買えますが、日本語対応代なのかそれ以外の店で買うよりは割高に設定されています。気をつけましょう☆

それでも、この記事を読んだ上で、やっぱりバスで行くの面倒やわ〜という方は上記のようなツアーに参加されることをお勧めします。値段は高くついちゃいますけど、オプショナルツアーだと楽である事は間違いありませんからね。

30分で7ドルは高い気がするけど、日本のバスも地方はそんなものか!?

サーファーズパラダイスバス停

さて、今回宿泊しているホリデイインサーファーズパラダイスの近くにあるバス停、サーファーズパラダイスバス停にやってまいりました。ゴールドコーストの市街は南北に長い地形になっているため、南北のバスの路線はかなり栄えています。

連続してやってくるバス

と、バス停を見てみると、こんな感じで次々とバスがやってくるのです。このサーファーズパラダイスのあたりは各地から来る路線がまとまる都心部に当たりますので、このようにバスが連なることも珍しくありません。中心部同士の移動なら、バスに乗るのもほとんど待つ事がないと思いますよ。

バスの時刻表

そのバスの時刻表はこのようになっています。路線毎に分かれていないので、ちょっと分かりにくいのですが、夕方の時間帯だと大体2分に1本はやってくるイメージですね。そして、特徴的なのはなんと24時間運行であると言う事です。さすがは眠らない街ゴールドコースト。個人的にはバー以外は夜閉まってた気がするけど・・。夜中でも15分置きにバスがあるとは、50万人規模の街としては、かなりのサービスではないでしょうか?

700系統バス

これだけバスの多いゴールドコーストではあるのですが、サーファーズパラダイスからカランビンワイルドライフサンクチュアリを通る700系統のバスは昼間は本数が少なく、30分置きになります。まあ、もっと都会の台湾・高雄市のバスに比べるとマシなのかもしれませんけどね。で、今日は週末。この700系統のバスでカランビンに行くというお客さんはかなり多く、このバス停から多くの人が乗り込みました。

これは、オーストラリアとニュージーランドのバスに共通する事ですが、バスに乗る時に降りるバス停を運転手さんに告げ、そこで支払いを行う事になります。今回は「カランビン」と言って、運転手さんに言われた7ドル(550円くらい)を支払いました。まあ、30分にしては高いですよね。日本の都会の市バスよりは高くて、地方のバスとは同じくらいでしょうか?

混んでます

地元の人はバスカードを持っているため、サクサク乗って行くのですが、このような観光客の多いバスは全員が乗るのにも一苦労ですね。まあ、オーストラリアなのでのんびりやって行きましょう☆ ちなみに、バスの中はこのように混んでいます。途中のバス停で降りて行く人は多かったですが、カランビンまで行っても半分くらいは埋まっているイメージだったですね。

降りる時のボタン

降りるときはこのボタンを押す事になりますが、次のバス停を言ってくれないですし、表示もされませんので、どこで降りるのかさっぱりわかりません。まあ、カランビンは他にも降りる人が必ず居るはずなので、雰囲気でわかると思いますよ。私はiPhoneのGPSで地図を時々チェックしていました。

カランビンバス停

そして、30分くらいバスに乗ってカランビンワイルドライフサンクチュアリのバス停に到着しました。ここまでバスに乗っていた人の7割はここで降りましたね。ここから入り口まではバスの来た道を戻って3分くらいになります。そのカランビンワイルドライフサンクチュアリの中の記事については、別の記事でご紹介する予定ですので、楽しみにお待ちくださいね☆

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ