ジェットスター航空 JQ20便 関西国際空港〜ゴールドコースト空港 1食目の機内食は安心のロイヤル提供のチキンカツ丼☆ - とある航空旅行のインデックス

ジェットスター航空 JQ20便 関西国際空港〜ゴールドコースト空港 1食目の機内食は安心のロイヤル提供のチキンカツ丼☆

ジェットスター航空JQ20便の、関西国際空港からゴールドコースト空港までのビジネスクラスを利用しています。チェックインの様子や座席とアメニティは前回の記事で紹介しましたので、今回は1食目の機内食をご紹介したいと思います。このジェットスター航空20便は長距離便ですので、1食目が夕食・2食目が朝食となっています。では、具体的に見て行きましょう☆

ジェットスター20便 関西国際空港〜ゴールドコースト ビジネスクラス機内食

  • 前菜:アジアンスローサラダ、ゆずドレッシング
  • 主菜:チキンカツ・スクランブルエッグ・野菜の細切り
  • ☆主菜は豚肉の煮物・ペンネの3種類から選択
  • パン:ローフブレッド
  • お菓子:バトンズ・マカダミア・ロイヤル
  • デザート:ベリーフルーツチーズケーキ か 季節のフルーツ

機内食の全景

さて、飛行機が離陸してしばらくすると機内食タイムとなりました。ジェットスター航空ではエコノミーでもビジネスでも機内食は共通であるため、他社に乗った時ほどの豪華さはないですけど、機内で食べる食事としてはこれくらいで個人的には満足かな〜って思ってしまうのです。

パンとサラダ

パンとサラダです。アジアンスローサラダというのが謎ですが、要するにアジア風のコールスローサラダって事なんでしょうかね?もしかすると、ジェットスターのサービス全体にありがちな、うーんっていう訳なのかもしれませんけどね。

チキンカツ

そして、メインのチキンカツ+スクランブルエッグになります。こちら、どういう食べ物かな〜と思ったんですけど、要するにチキンカツのカツ丼という感じでした。そして、こちらは天下の関西国際空港の機内食。あのロイヤルホストグループの関西インフライトケイタリングが作っているようです。そりゃ美味しい訳ですよね。安心して食べられる機内食ですね。

オレンジジュース・チョコ

そして、オレンジジュースにチョコレートです。この機内食、後からチーズケーキがあるのになぜチョコもあるのか疑問なんですが、カツ丼にパンを追加で出してくれる会社なので、多少の重複は気にしないということなのかもしれませんね。

カップ味噌汁

そして、驚きのカップ味噌汁です。先ほど、大韓航空KALビジネスクラスラウンジで、オーストラリアに行くんだからしばらく味噌汁とはお別れだろうな〜と思って食べたカップ味噌汁に、分かれた3時間後に再会するとは思っていませんでした。日本の方は飲んでましたけど、外国の方は結構断っていましたね。

チーズケーキタイム

さて、食事が終わると次はデザートタイムです。ジェットスターはLCCではありますけど、この写真だけ見ると、LCCの機内食タイムには見えないのではないでしょうか?選択はチーズケーキとフルーツということなので、ケーキ好き女子の私は、当然ケーキをいただく事にします。

チーズケーキ

このケーキ、オーストラリアの航空会社にしては美味しいよな〜と思ったんですが、それは多分ロイヤルグループが作っているケーキだからなんでしょうね。まあ、関空発ならどこに乗っても大抵ロイヤルの機内食になるというのは安心できますよね。

コーヒー

で、食事の〆にはコーヒーをいただく事にしたいと思います。コーヒーはマグカップでの提供なので、普段いただいているANAのコーヒーに比べるとその量が多いような気がしますね。こちらも美味しくいただきました。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ