関西国際空港ーヨーロッパを結ぶ主要8社の関西国際空港での使用ラウンジまとめ。 - とある航空旅行のインデックス

関西国際空港ーヨーロッパを結ぶ主要8社の関西国際空港での使用ラウンジまとめ。

私のホームグラウンド空港である関西国際空港。ここからヨーロッパに行く時にツアーで良く使われる会社はヨーロッパ系の5社とトルコ航空・カタール航空・エミレーツ航空の合計8社あります。国内第2の国際線の空港なのに、ヨーロッパに行くための会社として、ANAJALも入っていないんですよね。海外の会社で成立する関空線がなぜないのだ!というツッコミは今回の記事では忘れることにしましょう。

さて、この8社についてなのですが、意外にその航空会社とラウンジとの関係がややこしく、ANAと同じグループのスターアライアンスグループなのにANAラウンジの利用ではなかったり、その逆もまたあったりする訳なのです。私は時々ヨーロッパに旅行に行く訳なのですが、今までは旅行の時にカウンターに行って初めて知る事が多かった航空会社とラウンジのややこしい関係をまとめてみることにしました。

私のお気に入り。ルフトハンザがANAラウンジじゃないのが納得いかず!?

  • アリタリアイタリア航空・・サクララウンジ
  • フィンランド航空・・ラウンジ飛鳥
  • エールフランス・・KIXエアサイドラウンジ
  • ルフトハンザドイツ航空・・ラウンジ飛鳥
  • KLMオランダ航空・・KIXエアサイドラウンジ
  • トルコ航空・・ANAラウンジ
  • エミレーツ航空・・サクララウンジ
  • カタール航空・・ANAラウンジ

と、このようになっています。ANAと同じグループではないカタール航空(マイレージの提携は行っていますけど)が、ANAラウンジの利用である一方、ANAとダイヤ上ではかなり強固な連携を組んでいるルフトハンザドイツ航空がANAラウンジではなく、ラウンジ飛鳥の利用なんですよね。

まあ、昔からの契約もあると思いますので、一概にグループ毎になっていないのは仕方ないことなのかもしれませんけど、個人的にはちょっと意外だな〜と思ったことなのでありました。ちなみに、グループ的にちょっと違うラウンジを使った方がいいんじゃない?と思ったのは以下の会社です。

  • アリタリアイタリア航空・・サクララウンジ → エールフランス・KLMオランダと同じグループなのでKIXエアサイドラウンジにすべき!?
  • フィンランド航空・・ラウンジ飛鳥 → JALと同じグループなのでサクララウンジにすべき!?
  • ルフトハンザドイツ航空・・ラウンジ飛鳥 → ANAと同じグループなのでANAラウンジにすべき!?

ちなみに、今回名前があがりましたラウンジの中では、関西国際空港ラウンジ飛鳥をブログを書くようになってから利用した事があります。ブログ執筆前は、ANAラウンジ・サクララウンジも利用した事があるのですが、この2ラウンジや他のラウンジもいずれ利用する機会は出てくると思いますので、その機会が来ましたら、都度ご紹介するようにしたいと思います。

個人的な注目はKLMオランダ航空。まだオランダ行った事ないんですよね〜

さて、今回上がった航空会社の中で、今までに利用した事のある会社はルフトハンザドイツ航空だけです。こういうブログをはじめた訳だから、ANAとJALにこだわりすぎずに、他の会社も色々乗ろうかな〜と思っているのですが、例えばオランダに行くならKLMオランダ航空というように、その行き先の会社の航空会社にこだわりたい所ですよね。

欧州に行くには、最低1週間くらいは休みを取らないといけないので、私としてはどうしても旅行先が国内とアジアばかりになってしまうのは仕方ないことなのですが、本当は長い休みを取って、オランダや近隣のベルギー・ドイツなどを周遊してみたいと思っています。

その中でも、オランダは何と言ってもキンデルダイクの風車が有名ですよね。風車ならハウステンボスでいいやんというツッコミはごもっともなんですけど、あれはあれ。やっぱりオランダでも見てみたいですよね。そして、オランダと言えばあのゴッホの生誕地でもあるのです。

私は、この歳になるまであまり美術をしっかりと見た事がなかったのですが、フランスのオルセー美術館に行って以来、芸術に目覚めたのでありました。まあ、美術鑑賞というと大人の娯楽と言う感じがしてカッコいいですよね。私は見る目自体はまだまだですが、持ち前の雑学好きを生かして、美術の知識をドンドン蓄えて行きたいと思っています。


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ