神戸空港展望レストラン「明石浦正鮨」敷居が高そうな店だけど明石名物あなご膳ランチは手頃。夜なら夜景が超キレイですよ☆ - とある航空旅行のインデックス

神戸空港展望レストラン「明石浦正鮨」敷居が高そうな店だけど明石名物あなご膳ランチは手頃。夜なら夜景が超キレイですよ☆

今回は神戸空港内のレストランである、神戸空港展望レストラン「明石浦正鮨」をご紹介したいと思います。神戸市というと左隣にあるのが、タコやタイ・アナゴで有名な明石漁港を有する明石市で、JRだと神戸の中心三ノ宮からほんの15分の距離になります。

この明石浦正鮨はそんな明石に本店をおくお寿司屋さんで、味も美味しく、さらに展望レストランというだけあって景色も抜群なのですが、神戸空港はスカイマークのお客さんが多く、お寿司とは相関性が低いのか、美味しいはずなのにいつもガラガラでちょっと残念になってしまいます。

私は何度かこの店に訪れていますので、店員さんに聞いてみたのですが、実際は団体さんが入る事もあり、経営は成り立っているそうなんですけど、これだけ美味しくて、景色も抜群なのにそんなに混んでいないとは納得がいかないのです。飛行機に乗らなくても、夜景デートにもオススメの店だと思いますよ☆

昼間は名物のアナゴ膳が安くて超オススメなのです。

明石浦正鮨入り口

さて、明石浦正鮨は神戸空港のターミナルビル4階(屋上)にあります。横は滑走路を見られる展望台になっており、そちらの方はお子様連れのお客さんでいつも賑わっているのですが、残念ながら明石浦正鮨の方に足を運ぶお客さんはそれほど多いようには見えません。

滑走路側

さて、今回は複数人で訪れましたので、なんと個室に案内されました。この個室、滑走路に面しておりましてなんとビックリのこのような素晴らしい景色の中、お寿司をいただく事が可能なのです。個室ではなく、カウンターであれば滑走路とは逆側の席になりますが、そちらに座れば今度は神戸市街が一望できます。どちらもオススメの席だと思いますよ☆

メニュー

今はランチタイムなので、メニューはランチメニューになります。握りの明石盛りでも良いと思いますが、私のオススメは明石名物の「あなご膳」なのです。この穴子御膳はこの神戸空港店限定のメニューということなので、神戸空港を訪れた際は是非食べておきたいですよね。

お茶

こういったちょっと高めのお寿司屋さんはまずお茶からして美味しいんですよね。あまりに美味しいので、何杯もいただいてしまいました。

アナゴ飯

さて、しばらく待っていると穴子飯が運ばれてきました。2,100円という値段なのに一面の穴子がドーンと乗っています。これは本当に美味しいですよ☆

アナゴのおかず

そして、もう一つのお重はおかずです。こちらも同じく穴子三昧のおかずが勢揃いと行った感じですね。穴子好きの方にはたまらないのではないでしょうか?

味噌汁

そして、穴子御膳とセットのお味噌汁をほっこりしながらいただくとしましょう。

街側の風景

さて、食後には街側の風景の方も撮影してみました。私は、夜の神戸空港着の便で帰って来た時、ここのお寿司屋さんのカウンターで、1人寂しくハモの湯引きを食べたことがあったのですが、その時はカウンター席で、神戸市街の夜景がめちゃくちゃ美しく見えたものです。ブログ開始前なので写真はまだないのですが、また機会があったら、夜の明石浦正鮨さんも訪れてみたいですね。夜は4,000円くらいしちゃいますけどね。

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ