国光客運の空港アクセスバスを使って、台北駅(台北車站)〜桃園国際空港まで約50分間のバスの旅をしてきました。 - とある航空旅行のインデックス

国光客運の空港アクセスバスを使って、台北駅(台北車站)〜桃園国際空港まで約50分間のバスの旅をしてきました。

キャセイパシフィック航空の511便、台湾桃園国際空港から香港国際空港までの飛行機に乗るために宿泊しているホテルである台北車站前のコスモスホテルから、桃園国際空港まで向かう事にしたいと思います。行き方としては、タクシー以外に、桃園駅まで台湾新幹線で行ってそこから送迎バスという手もあるんですけど、桃園駅から空港のバスが意外に遠いんですよね。

ということで、今回は台北車站から桃園国際空港まで直通する国光客運の空港バスを利用することにしました。バス王国台湾の移動手段としてのバスは世界有数のレベルだと思うのですが、この国光客運は元国営ということもあってか、他の会社に比べるとイマイチ感は否めません。まあ、路線が多い(台湾2位の路線数らしいです)から仕方ないんですかね。

意外に遠いですが、渋滞しなければ1時間は切れるかと・・・

台北車站

さて、国光客運の桃園国際空港行きのバス乗り場は、台北車站の南西側にある国光客運バスターミナルの西側のA棟の中にあります。今回は、台北駅前のコスモスホテルに宿泊していましたので、徒歩でバス乗り場まで向かいたいと思いますが、とにかく今日の台湾は暑いんですよね。後からニュースで見た所によると、この日の最高気温は38.1度もあったそうです。この時間朝10時過ぎで、台北駅前の温度計は36度を示していました。

国光客運バスチケット売り場

さて、バス乗り場まで到着しましたので、早速チケットを購入する事にしたいと思います。日中は10〜15分くらいの間隔(時間は適当?)でドンドン出発していくバスですが、既に空港行きのバスが停車していますので、急いでチケットを購入しましょう。

空港バスのチケット

台北駅前から桃園国際空港の直行バスの運賃は125元(=400円くらい)になります。日本の空港バスの事を思うとかなりの安さですよね。あと2年もしないうちに、空港連絡鉄道が台北駅まで乗り入れてきますが、そのときバスのサービスはどうなるか、個人的には注目しています。

空港バス桃園国際空港行き

さて、空港バスの桃園国際空港行きはまもなく発車ということですので、早速乗り込みたいと思います。キャセイパシフィック航空が発着するのは第一ターミナルですので、バスの下の第1ターミナルと書いてある所に荷物を収納したいと思います。

バスは大混雑です

バスの座席は全部埋まっているというところまでではないのですが、かなりの大混雑ですね。時刻表が明記されていないバスなので、ある程度埋まってから出発していると考えることもできるんですけど、実際の所はどうなんでしょうね?

空港アクセス鉄道台北駅

さて、台北駅を出発してすぐ北側を見ると、駅らしきものの工事が進んでいます。これは、2年後に開通が予定されている空港アクセス鉄道の台北駅ですね。今は、バスで約1時間かかってしまい、運が悪いと渋滞に巻き込まれてしまうんですが、電車が開通すれば渋滞知らずの約40分で空港に行く事ができるんだそうです。途中に駅もできるということで、通勤路線としても活躍しそうですね。

川を渡って台北市内を脱出

さて、川と橋の多い台北市内ですが、その橋を渡ると台北市から新北市に入ります。実際は、台北市と新北市って一体化した街のような感じがしますよね。

空港アクセス鉄道工事中

台北から桃園国際空港までの間は途中高速道路を走りますが、空港アクセス鉄道の工事が高速道路に並行して行われています。全然高架が出来ていない所もあって、このペースで後2年で完成するのかな?と思ってしまう所もあるんですけど、台湾の工事の事なので、予定通りには開通しないのかもしれませんね。

と桃園市内はかなり都会です

大体40分くらいバスは走りまして、桃園市内に入ってきました。桃園市は台湾北部でもかなり都会な方ですよね。ちょうど視界には緑色の建物が特徴的なエバーグリーンホテルがそびえ立っている所ですね。

おつかれさまでした

桃園の郊外にある空港なので、中心部をすぎてからもしばらくバスは走ります。今回は空港まで大体50分くらいかかりましたね。で、キャセイパシフィックは第1ターミナルなので、空港について最初のバス停で降りる必要があります。忘れて第2ターミナルまで行ってしまうと、戻ってくるのに意外に時間がかかっちゃいますので、気をつけるようにしたいですね。

この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある航空旅行のインデックス All Rights Reserved.
ブログパーツ